■2017年3月24日

■日本のキリスト教会の中心的人物や、「日本聖書協会」などキリスト教に関連する組織の指導者が、日本の使命と未来を語り合う『国家祈祷晩餐会』には、これまで何度も呼ばれてきた。

この日は、エマ・スミスの教会「復元末日聖徒イエス・キリスト教会(The Reorganized Church of Jesus Christ of Latter Day Saints:RLDS)」で、顔見知りの女性活動家、卑弥呼様(私が名付けたニックネーム)は、海外にいて会えなかったが、日本のキリスト教組織の他の場では会えるだろう。

今は「コミュニティ・オブ・クライスト(Community of Christ)」となり、東京都世田谷区成城に礼拝堂がある。

知り合いのイスラエル人ユダヤ教徒も来ていてお互いの近況を伝え合った。

この日も、自民党の石破茂衆議院議員が挨拶したが、彼は鳥取県のクリスチャン一族の4代目である。

e0366602_1732507.jpg


e0366602_17331514.jpg


e0366602_17533273.jpg


e0366602_17373451.jpg


e0366602_1754252.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2017-03-30 17:40