■2017年3月25日

■「飛鳥昭雄のプラ散歩ぃ」第2弾は「東京大学」である(^^♪

都内に住んでいても、赤門をくぐって東大キャンパスを散歩するようなことは、余ほどでないと中々ありません。こういう機会でなければ♡

東大キャンパスは広大な敷地で、現在建築中の最新デザインの建物と、明治時代の煉瓦造りの建物が混然一体化し、明治、大正、昭和、平成の最高学府の空気を醸し出す空間である。

東大のキャンパス地下の大食堂は、「安くて、美味くて、多くて、種類があって」といいとこ尽くしで、多人数が一緒に座れる長テーブルもあって、ちょっとした非日常!!

東大には“東大グッズ”もあり、東大ノートから東大ワインまで数々販売していた。

プラ散歩ぃ中、東大生が一緒についてきて、飛鳥昭雄の「東大プチ不思議話」に耳を傾け、写メをしていたっけ(;´∀`)

夕方は、東大の横で竹久夢二の永久展示する「弥生美術館」に立ち寄り、二階の喫茶店で大正ロマンを味わいながらケーキセットを皆で楽しんだ。

戻りは、皆で上野公園の夜桜を見て帰ったが、次は米軍「厚木基地(アメリカ空軍エリア)」に入ってプラ散歩ぃする!!

e0366602_1914647.jpg


e0366602_1915202.jpg


e0366602_19155447.jpg


e0366602_19161689.jpg


e0366602_19164433.jpg


e0366602_1918641.jpg


e0366602_19221261.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2017-03-30 19:18