■2017年12月20日

今年度最後の「ともゆきプロジェクト」の集会である!!

メインの「共生バンクグループ」に資本金が20億加算される見込みで、世界中のファンドが「ミステリアスJAPAN構想」に着目している事がわかる!!

「緊急検証シリーズ」でも、白組の川口友万氏が紹介したように、一度冷凍した種から発芽するバナナは、通常の半分の時間で実を成すどころか、数倍の収穫高を示す。

e0366602_05591956.jpg



これを「凍結解凍覚醒処理」といい、共生バンク株式会社が出資している「農業法人 株式会社 D&Tファーム」の「世界特許技術」である。
世界の食を一変させるインパクトがあり、それを日本活性化の売りの一つにする計画である!!

e0366602_05304362.jpg
e0366602_05320067.jpg
e0366602_05305993.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2017-12-26 05:35