カテゴリ:未分類( 101 )

飛鳥昭雄がインフルエンザにかからなければ、先月1月18~20日の福岡「円盤屋」行きだったのが、2月1~3日に伸びてしまった。
その間、飛鳥堂では3人が熱で倒れていたが、偶然、1月18日から、福岡の方もT代表、MC愛子女史、技術の作本氏の三人が次々と倒れたらしい。
今回は、病み上がりの状態で皆で何とか仕事をこなした。
e0366602_23130136.jpg
e0366602_23132997.jpg
e0366602_23134572.jpg
e0366602_23135942.jpg

今回の収録タイトルは「UFO情報公開と帰還する12支族(仮)」「封印された南極超古代文明(仮)」「源義経伝説(仮)」とYouTube配信の「エクストリーム・サイエンス」である。
e0366602_23132095.jpg
e0366602_23150284.jpg
e0366602_23151406.jpg

福岡空港は、まだ拡張工事中だったが、到着当日にDVD2本分を収録、翌2日はDVD1本とYouTube1本を収録し、3日は何もせずに羽田空港へ戻った。

e0366602_23155908.jpg
e0366602_23161756.jpg
e0366602_23162999.jpg
e0366602_23164764.jpg
e0366602_23165808.jpg

3日の日は、愛子女史がブライダルの仕事があって、今回のやや強行スケジュールとなった次第。

まあ何とか仕事を終えて関東に戻ったが、この後、「ムー」の付録漫画のペン入れが待っている。

e0366602_23181047.jpg
e0366602_23175432.jpg
e0366602_23182119.jpg

(追記)

杉田愛子の名で福岡のTV(ワイドショー)に出るようになった愛子女史、今回、金曜の午前9時54分の放送を初めて観させてもらったが、水を得た魚のように楽しくコメントしていた。

彼女はやはり歌手・エンターテイナーだし、いつまでもタレント養成などやっていく女性ではないと思う。

e0366602_23281729.jpg


 



[PR]
by manaseden4 | 2018-02-04 23:18

■2018年1月31日

今日は飛鳥堂Ⅰに「緊急検証シリーズ」のオカルト三銃士(飛鳥昭雄・山口敏太郎・中沢健)が集った。
牛久駅東口で集合していたのを、飛鳥昭雄が自動車で迎えに行った。
e0366602_21032063.jpg
e0366602_21005414.jpg
e0366602_21022861.jpg
この日も「クラウド・ファンディング」絡みのtwitter発信映像の収録だったが、小柳プロデューサーが1月末を30日と31日を間違い、クラウド・ファンディングは前日に終了していた(w
e0366602_21042134.jpg
e0366602_21074249.jpg
e0366602_21075043.jpg

そこで「餃子パーティ」を見せることに急遽変更し、近くの「餃子の王将」で8人前を仕入れ、コンビニで飲み物を仕入れて気楽に発信した。
とはいっても、この三人が好き勝手に喋るわけだから無事で済むはずがない(^^♪
放送コードでアウトネタや、天下のNHK批判を繰り返して、小柳プロデューサーがあわてて訂正したりとてんやわんや♡
e0366602_21075714.jpg
e0366602_21080234.jpg

面白いので、飛鳥堂が収録していた映像(発信映像とは別)をDVD化することになり、小柳プロデューサーも放送と関係がないので発売しても構わないという許可を得た。

それなら「深川プラ散歩ぃ」の収録分(発信映像とは別)と一緒にDVD化するかもしれない(^^(^^(^^♪




[PR]
by manaseden4 | 2018-02-04 21:08

■2018年1月27日

2018年度最初の飛鳥堂企画「深川プラ散歩ぃ」!!
e0366602_20170865.jpg
e0366602_20173135.jpg
e0366602_20174046.jpg
e0366602_22294306.jpg
e0366602_20175777.jpg

13時00分「清澄白川」駅改札前集合した後、「深川江戸資料館」へ向かって江戸時代の街並みにタイムスリップした。
e0366602_20183186.jpg
e0366602_20181888.jpg
e0366602_23591571.jpg
e0366602_20184108.jpg
e0366602_20190840.jpg
e0366602_20191995.jpg
e0366602_00000076.jpg
e0366602_20185687.jpg
e0366602_20210642.jpg
e0366602_20211799.jpg
e0366602_20213019.jpg
e0366602_20214892.jpg
e0366602_20220221.jpg
e0366602_00063539.jpg
その後、「深川不動尊」まで歩いて時間ギリギリだったが無事に参拝し、壮大な迫力の「護摩炊き」を受け、全員の背筋に活力がみなぎった。
e0366602_20230640.jpg
e0366602_20232237.jpg
e0366602_20233530.jpg
e0366602_22312643.jpg
e0366602_20235538.jpg
e0366602_22323808.jpg
e0366602_20261335.jpg
e0366602_20263183.jpg
e0366602_20264383.jpg
e0366602_20281470.jpg
e0366602_00201627.jpg
e0366602_00211922.jpg
e0366602_00205040.jpg
e0366602_00212232.jpg
e0366602_00210449.jpg
e0366602_20282326.jpg


それから「富岡八幡宮」を訪れ、年末の陰惨な事件の痕跡は消えていた。
既に祝詞で浄化が終わっているので、境内の小屋で「お結びセット」を皆で食べながら英気を養った。
e0366602_20414641.jpg
e0366602_00213273.jpg
e0366602_20293440.jpg
e0366602_20294749.jpg
e0366602_00212216.jpg
e0366602_22375780.jpg
e0366602_20301334.jpg
e0366602_20303559.jpg
e0366602_20304392.jpg
e0366602_20305953.jpg
e0366602_20310651.jpg
e0366602_20311544.jpg

その後、地下鉄で新宿へ向かい、今回の特別メニュー「緊急検証シリーズtwitt」発信現場に向かう。
e0366602_20343527.jpg

そこは新宿区役所近くの「ルノアール」で、その2階の会議室で、プロデューサーの小柳氏と飛鳥昭雄の対談発信を行った。
参加者は、日ごろ知らないTV担当者と時間を共有出来て、非日常を味わえたのではないかと思う。
「緊急検証シリーズ」映画化の「クラウド・ファンディング」がテーマで、twitterで公開した(^^♪
e0366602_20315636.jpg
e0366602_20321891.jpg
e0366602_20412659.jpg
e0366602_20413238.jpg

e0366602_20413928.jpg
e0366602_20352290.jpg





[PR]
by manaseden4 | 2018-02-04 20:42

■2018年1月24日

A型インフルエンザで正月から倒れていたため「初詣」が出来なかった。
飛鳥堂のスタッフも風邪で寝込んだ大変な1年の始まりとなった。

そこでようやく体力が戻ったため、毎年、飛鳥堂で行く「帝釈天」に向かった。
帝釈天といえば「寅さん」だが、最近の寅さんブームは「懐かしの昭和」だけではなく、「人情カムバック」の動きが底辺にあると思う。
フィルムの中では、寅さんと周囲の人達の人情は風化していないし、その時代の空気感は寅さん映画の中で圧縮されている。

「とらや」で草だんごを買って、歩きながら帝釈天に向かい、お参りをしてから寅さんをしのんだ。
2018年は飛鳥堂が法人化して「飛鳥堂株式会社」となった年である!!
これから飛鳥堂は、出版部、エンタメ部、ミュージック部等で一気に加速度していくので期待してほしい♡

e0366602_19532423.jpg
e0366602_19560627.jpg
e0366602_19562914.jpg
e0366602_19564654.jpg
e0366602_19565579.jpg
e0366602_19570631.jpg
e0366602_19573806.jpg
e0366602_19575774.jpg



[PR]
by manaseden4 | 2018-02-04 19:58

■2018年1月22日

雪だ雪だ茨城県なら大雪だぁ~~!!

「地球温暖化」が大嘘ということは、真冬に東北や北海道に大雪が降ることだけで十分だろう。
冬将軍も半端ではないし、むしろ地球は寒冷化さえしている。
ゴアを超大金持ちにするシステムが「不都合な真実」「不都合な真実2」の宣伝媒体で空気を右から左に動かすだけで莫大な金を得ている…それがエコ・ビジネスの正体である。
むしろ炭酸ガスが極端な気候変動を抑えて助けているというのが実態だ。

雪景色は美しい…というのは本当に雪で大変な地域ではない人間の言葉だろうが、事実なのでそう言うしかない。
飛鳥堂Ⅰと飛鳥堂Ⅱの雪景色は初めてなので、絶景(?)をパチリパチリした次第(^^♪

e0366602_19054842.jpg
e0366602_19060014.jpg
e0366602_19061026.jpg
e0366602_19061902.jpg
e0366602_19062724.jpg




[PR]
by manaseden4 | 2018-02-04 19:07

■2018年1月13日

株式会社51コラボレーションズ主催による「飛鳥昭雄の講座」が、東京都内の「お茶の水ソラシティカンファレンスセンター」で行われた。

全5回連続講座の第1弾を飛鳥昭雄が担当した。

参加者は9800円を出した会員で、それ以外の会員は会員制ネット配信で視聴できる。
全5回申し込み者は、1回分の料金がサービスになる仕組みである。

その後、このまま海外ツアーが企画されているので、船井系列はやはり凄い…

e0366602_01343628.jpg
e0366602_01344870.jpg
e0366602_01350886.jpg

e0366602_01394532.jpg
e0366602_01353763.jpg
e0366602_01354745.jpg
e0366602_01355893.jpg
e0366602_01360754.jpg







[PR]
by manaseden4 | 2018-01-19 01:36

■2017年1月8日

https://t.co/81exTxZfHK

「月刊ASKA/収録」が1月8日(祭日)午後3時00分から開始!!

今回のタイトルは『古代ユダヤで読み解く物部氏と「アーク」の謎』をテキストを徹底的に学ぶ(^^♪

会費は1,980円(消費税込)/月で、無料受講参加できますが、会員以外の方は3,980円になります。

懇親会は有料で、場所は毎回「アットビジネスセンター池袋駅前別館」です。


e0366602_16422423.jpg
e0366602_16423381.jpg
e0366602_16424228.jpg
e0366602_16425112.jpg
e0366602_16425995.jpg
e0366602_16430731.jpg
e0366602_16431567.jpg
e0366602_16432378.jpg
e0366602_16433170.jpg
e0366602_16433932.jpg



[PR]
by manaseden4 | 2018-01-09 16:47

年明け4日から二泊三日で関西に行っていた。

共生バンクグループの「ともゆきプロジェクト」で「伊勢研修会」が行われ、都内から高速バスで伊勢に向かった。

研修参加者は百名を超え、その多くは社長、経営者、会長、医者等で、世間では大きなことをしている人たちばかりだ。

学研の三上編集長も三神たけるとして参加し、「伊勢安土桃山城下街」の「ニャンまげ劇場」で私と一緒に講演した。

伊勢神宮にも参拝し、下宮、内宮の中を正式ガイドに導かれ、参加者全員が満喫した。

e0366602_03235893.jpg
e0366602_03240975.jpg
e0366602_03241881.jpg
e0366602_03243078.jpg
e0366602_03243676.jpg
e0366602_03244218.jpg
e0366602_03244882.jpg
e0366602_03245546.jpg
e0366602_03250392.jpg
e0366602_03251250.jpg
e0366602_03251970.jpg
e0366602_03252860.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2018-01-08 03:36

■2017年12月29~30日


一泊二日で年末恒例の『飛鳥庵』だが、師走ばかりか大晦日前日まで、多忙な皆さんが参加してくれることは嬉しい限り(^^♪

今回は14人が参加してくれた。

宿泊先は筑波山の麓の老舗旅館「江戸屋」で、飛鳥堂では大分前から利用してきた温泉旅館である。

有名人も結構利用していて、喫茶店に多くの色紙が展示され、最近でも「あさイチ」の有働アナが利用している。

つくば新線(エクスプレス)の「つくば駅」で待ち合わせし、そのまま江戸屋のマイクロバスで筑波山へ向かう。

e0366602_20063533.jpg
e0366602_20073284.jpg
e0366602_20074343.jpg
e0366602_20075584.jpg

いつものことながら、飛鳥昭雄は超晴れ男なので、ツアーや外巡りのイヴェントで雨が降ったためしがない。(一度だけ猫田門主催の一日バスツアーで例外があり、その時、何故か男性しか参加していなかった)

向かう江戸屋は大きな日本風温泉旅館で、部屋割りを受けた後、すぐ横の「筑波神社」でお参りをした。

e0366602_20081177.jpg

巨大な鈴が吊るされた神社で、雄の「千木(ちぎ)」と雌の「鰹木(かつおぎ)」を合体させた珍しい構造である。

そこで蘊蓄(うんちく)を語った後、皆で温泉に入った。柔らかな軟水で体にとって非常に気持ちがよかった。

e0366602_20083964.jpg

夕食も一流で、全員が舌鼓を打って、飛鳥昭雄も全て食べつくした。

e0366602_20090100.jpg
e0366602_20092437.jpg
e0366602_20093397.jpg
e0366602_20094463.jpg

その後、いよいよ吉田松陰塾のような「飛鳥庵」がスタートし、様々な意見が交わされ、これまでのイヴェントとは一味違う本音の意見が飛び交った。

そんな濃密な時間が過ぎて早朝深夜3時にまで至った。

e0366602_20100412.jpg
e0366602_20101598.jpg
e0366602_20103542.jpg
e0366602_20110424.jpg
e0366602_20113502.jpg

翌日は車に分乗し、全高120メートルと世界一高い仏像の「牛久大仏」へ向かい、その体内巡りをしながら、入れる胸部の最上階から周辺一帯の景色を一望した。

その後、「女化(おなばけ)神社」へ向かい、男神が女神に化けたことを主張する珍しい神域を味わってもらった。

e0366602_20140580.jpg
e0366602_20151062.jpg
e0366602_20153850.jpg
e0366602_20152645.jpg

この神域は地図では牛久市のはずだが、竜ケ崎市の「飛び地」になっており、不可解な地名が多く点在する。

三柱の神を鈴の数で暗示しながら、「岩戸隠れ」の大きな絵馬に、男の仏「地蔵」が岩戸の中から姿を現す絵が掲げられている。

e0366602_20143765.jpg
e0366602_20160085.jpg
e0366602_20161077.jpg
e0366602_20162318.jpg

これだけで、「天照大神=天照国照彦=地蔵=菩薩」の仕掛けを示し、「地蔵=閻魔大王」の仏教の仕組みから、ジャッジメントを行う救世主(菩薩)が、三つの鈴「天の父・子・聖霊」の三位三体を解き明かしたイエス・キリストで、子供の守護者で太陽神の天照大神が、その正体と分るよう仕掛けられている!!

全員、その仕組みを満喫した後「飛鳥堂Ⅰ」に向かい、そこで幾つか過去のDVDを観た後、「牛久駅」に近い和食レストランで夕食を頂戴した。

e0366602_20163670.jpg
e0366602_20175165.jpg
e0366602_20164632.jpg
20時には解散したので、常磐線でそれぞれ帰途につき、宿泊する都内のホテルへと向かっていった。

2018年も、年末に『飛鳥庵』を行う予定で、毎回、参加人数が増えているので、今年は既に4室を押さえておいた。

参加された方全員が喜んでくれたので、それが何より一番の御褒美になった(^^♪




















[PR]
by manaseden4 | 2018-01-01 20:24

■2017年12月20日

今年度最後の「ともゆきプロジェクト」の集会である!!

メインの「共生バンクグループ」に資本金が20億加算される見込みで、世界中のファンドが「ミステリアスJAPAN構想」に着目している事がわかる!!

「緊急検証シリーズ」でも、白組の川口友万氏が紹介したように、一度冷凍した種から発芽するバナナは、通常の半分の時間で実を成すどころか、数倍の収穫高を示す。

e0366602_05591956.jpg



これを「凍結解凍覚醒処理」といい、共生バンク株式会社が出資している「農業法人 株式会社 D&Tファーム」の「世界特許技術」である。
世界の食を一変させるインパクトがあり、それを日本活性化の売りの一つにする計画である!!

e0366602_05304362.jpg
e0366602_05320067.jpg
e0366602_05305993.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2017-12-26 05:35