カテゴリ:未分類( 44 )

■2017年7月13日

今日は夢源樹の定例「月刊飛鳥」の収録…のはずが…行くと、MCのフミコさんが通路に座っている!?
一体何事かと思いきや、鍵が開いていないという…えっ?
いつもは午後6時から収録なのだが、今日に限ってフミコさんの都合で5時から始まることになっていたはずで…その連絡も受けていたし…
それで飛鳥昭雄も一緒に待つことになったが…その内、カメラ担当者も来たが…本人も5時からと聞いていたという…
仕方がないので、マンションの隣に出来た喫茶レストランに行って、皆でヤケ食いを決行!!
6時になって担当者が来たが、お腹もいっぱいになったので「もう帰ろう」と言うと、それだけは勘弁して下さいとなって、仕方なく収録する…
聞けば、5時に変更になったことが記載された連絡掲示板を見ていなかったとのこと…これからは注意して下さいね!!
e0366602_744020.jpg

e0366602_75099.jpg

e0366602_755950.jpg

e0366602_7619100.jpg

e0366602_771857.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2017-07-16 07:07

■2017年7月6日

大阪で唯一のオカルティストで小説家、放送作家、怪異蒐集家、映像作家の中山市朗氏が、今年の夏、東京へ上陸した。
今日から3日連続、都内各所で対談講演を行い、今日が「月刊ムー」の三上丈晴編集長と一緒に、原宿の「ラスタ原宿」で『ダークナイト東京 オカルト編』が開催、19時過ぎに潜入した。
開場は「ロフト」のような雰囲気で、舞台にスポットは当たっているが客席は暗い。そのため、飛鳥昭雄が潜入していても、ステージ上の中山氏もミカル編集長も全く気付かないし、飛鳥昭雄を知っている人も、ステージの方を向いているので、後列に座った私に気付かない(w
じつは、飛鳥昭雄よりだいぶ遅れて入ってきたアスカリアン2人には見つかってしまったが、固く口留めしたので、その約束は守ってもらったようだ。
講演が終わった瞬間、即刻、ラスタを後にしたので、飛鳥昭雄が来ていたことは主催側も全く気付かなかったようである。
これからも、時々、各所に潜入するかもしれないので要注意(w
e0366602_645213.jpg

e0366602_6454541.jpg

e0366602_646292.jpg

e0366602_6461870.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2017-07-16 06:46

■2017年7月4日

今日は「共生(ともゆき)の会」の会合である。
次々と参加者が集まり、総会に向けて着々と準備が進んでいる。
理事候補の中に、見慣れた人も数多くいて、巨大なファンドが動いていることを実感する。
国とも連動していくことになるだろうから、今のうちに基礎固めをする必要がある。

e0366602_15352513.jpg

e0366602_15361775.jpg

e0366602_15364216.jpg

e0366602_1537230.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2017-07-15 15:37

■2017年6月24日

今日は、「ASKAプラ散歩ぃ」の第6回目、「浅草寺と花やしき」の巻きです。
先週17日(土曜日)が「ASKAハイパー・プレミアム3」の第3回目でしたから、連チャンになりました。
ですから、参加者はいつもより少なくコンパクトに(^^♪
その分、参加者と飛鳥昭雄の距離は縮まり、密度は数倍以上になったかもしれません。
雷門を潜って仲見世通りに一歩入るや、最初の店からうんちくが始まり、次の店の前でもうんちく、次の店でもうんちく…一体、浅草寺まで行くのに半日は掛かりそうな気配…
そこで、昭和のスターやグループのプロマイドを扱う専門店「マルベニ堂」を訪れ、飛鳥昭雄は、そこで株式会社airの社長「杉田愛子」の歌手時代のプロマイドを買い占めた次第。
その後、浅草寺と浅草神社を巡り、浅草寺では裏の奥に隠された「地蔵尊」を拝し、浅草神社では「三社祭」でしか開けない倉庫を開いて、中に置かれた3基の神輿を撮影した。
それから、日本最古の遊園地「花やしき」に入り、昭和の時代を満喫した次第。
逆に、最近の人は、部屋が縦回転する「びっくりハウス」を御存じないようで、飛鳥昭雄は45年ぶりに、その面白さを体験した。
高さ6メートルの観覧車も傑作で、子供の頃に戻れて楽しそうだった(^^♪

e0366602_1523408.jpg

e0366602_152424.jpg

e0366602_15244649.jpg

e0366602_1525636.jpg

e0366602_15254930.jpg
e0366602_15251761.jpg

e0366602_15262960.jpg
e0366602_15261587.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2017-07-15 15:26

■2017年6月22日

毎月、夢源樹で収録する「月刊飛鳥」は、国際政治や経済が中心である。
飛鳥昭雄の別の一面を見てもらえる機会なので、アスカリアンが中心に会員になっている。
過去ログが消えていくシステムだが、近く、何らかの形での復活もあるかもしれない。
フミコさんも大分慣れてきて弁舌も達者になり、今回から飛鳥昭雄が押しまくられてきた気配…

e0366602_13263177.jpg

e0366602_13265665.jpg

e0366602_13273442.jpg

e0366602_1328820.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2017-07-15 13:28

■2017年6月18日

山口敏太郎のオカルトトークイベント「オカルト漢塾」が、6月18日(日曜日)に開催された。
復活記念の第1回に、サイエンス・エンターテイナー飛鳥昭雄と、若手UMA研究家「歩く雑誌」中沢健が参戦した!
まるで終戦直後のバラック街がそのまま残る「新宿ゴールデン街」は、不思議な空間である。
周囲全体が「廃墟」のようなイメージで、味のある腐り方をしている。
山口敏太郎事務所所属のタレントも加わり、私個人は結構楽しめたし、満員の観客も満足していた。
オカルトの話はごく一部で、殆どが裏話で終わったような気がした。
それでも場内は爆笑の渦で、皆さん、満足して帰ってくれたようだ。

e0366602_00312838.jpg
e0366602_00315181.jpg
e0366602_00320978.jpg
e0366602_00322618.jpg
e0366602_00330485.jpg
e0366602_00332996.jpg
e0366602_00334269.jpg
e0366602_00350150.jpg



[PR]
by manaseden4 | 2017-06-22 00:35

■2017年6月17日

今日は「ASKAハイパー・プレミアム3」の第3回目である!!
飛鳥堂では、女性スタッフΣ(シグマ)達の意見や意向が重視される。
だから、女性が安心して来れる環境が重要視され、極端に言えばトイレも美しくなければならない。
そういう綺麗で衛生的で広い会場として選ばれたのが、「KFCホール両国」11階113号室だった!!
既に、Σの担当者が数年先までキープしてくれたので、飛鳥昭雄も安心して講演することが出来る。

e0366602_00165952.jpg
e0366602_00171423.jpg
e0366602_00181841.jpg
e0366602_00184749.jpg
e0366602_00192455.jpg
e0366602_00195404.jpg
e0366602_00204893.jpg
e0366602_00211241.jpg




[PR]
by manaseden4 | 2017-06-22 00:21

■2017年6月7日

今日は、「共生(ともいき)の国」の集会で、外苑前の某所に理事の数十名が集まった。
発起人の数は78名を超え、数か月後には総会を開催できるようになるだろう。

今回、なべおさみ氏も参加したが、飛鳥昭雄は「日本民族の使命」をテーマに講演した。
日本民族の原点を一番よく知ることができるのは大晦日から始まるお正月の儀式で、
欧米文化と異なり本来の日本での年越しは静寂の中で過ごさねばいけなかった。
歳神(死んだ神)を迎える儀式が正月で、家長をはじめとした家族で執り行うのが日本文化の根源とする。

家長が御屠蘇(おとそ)を振るまうが、歳神に向かい、「貴方様は屠殺されたけれど蘇る」と慰めるのが正月の目的。
この葬儀を、日本人はお正月に家長が神官役となり各家庭で行ってきた。

この歳神を迎えるための依代(よりしろ)が門松で、この歳神が天照大神を指し、
日本神話の中で天岩戸開き神事がございますが、天照大神の岩戸への「お隠れ(死)」を示唆する…

その日本人の未来の使命が世界を感化することで、「ともいきの国」の基本方針と一致する!!

e0366602_23502569.jpg
e0366602_23505501.jpg
e0366602_23511628.jpg
e0366602_23515312.jpg
e0366602_23524875.jpg

[PR]
by manaseden4 | 2017-06-21 23:52

■2017年5月27日

今日は、第4回目『ASKAプラ散歩ぃ』である(^^♪
行き先は江戸情緒を味わっていただく「江戸本所七不思議巡り」で、前回は東京を出ちゃいましたが、また東京散策に戻って参りました。

今回は「月刊ムー」(学研+)もコラボし、記事にする目的で三上編集が取材参加した。
e0366602_08304980.jpg
e0366602_08311686.jpg
e0366602_08313547.jpg
e0366602_08315549.jpg
e0366602_08322017.jpg
e0366602_08324030.jpg
e0366602_08331196.jpg
e0366602_08333814.jpg
e0366602_08341238.jpg
e0366602_08343339.jpg
e0366602_08350387.jpg
e0366602_08352377.jpg
e0366602_08353673.jpg
e0366602_08360030.jpg
e0366602_08364540.jpg
e0366602_08362898.jpg
次回の「プラ散歩ぃ」は「浅草の浅草寺と花やしき遊園地」で~す♬
昭和を懐かしんで皆で一緒に遊びませう(^^♪



[PR]
by manaseden4 | 2017-06-06 08:38

■2017年5月21日

今月はヒカルランド・イヴェントのオンパレード状態である!!

今日は『飛鳥昭雄のネオガイア・ミッション』(第1回)である!!
飛鳥昭雄とヒカルランドが呼んだのは、スーパー公務員だった高野誠鮮氏とUFO研究家の竹本良氏。

e0366602_08120368.jpg
三者三様に非常に高度な濃い情報を公開したため、参加者は全員満足されたはずです(^^♪

e0366602_08181816.jpg
e0366602_08190209.jpg
e0366602_08193795.jpg
e0366602_08201045.jpg
e0366602_08204316.jpg
e0366602_08214071.jpg

当然かもしれませんが、即、出版化が決定しましたし、勿論、飛鳥堂でDVDも販売されます!!

e0366602_08233336.jpg




[PR]
by manaseden4 | 2017-06-06 08:23