■2018年9月11日

e0366602_20125492.jpg



飛鳥昭雄が唱える「天照大神=イエス・キリスト論」を信じる日本のプロテスタント教会の中核メンバーが柳瀬会長の下に集結し、来年の新年号に先立つビッグ・イヴェントを都内でも最大級の「国際フォーラム」で行い、1400人を無料招待する快挙に打って出た。


日本の「神道」がヘブライであることを伝える為、多くの企業経営者や病院経営者、そして才能集団が参戦し、「日本の幕開け」を宣言するエンターティメントで告げ知らす日がついに訪れたのである!!
e0366602_09120811.jpg



宮内庁からも「雅楽演奏者」を迎え、「SYMBORISE ADVENTURE 」に参戦してもらえた。
e0366602_19583302.jpg



2018年9月11日は、kickoffイベント
新しい時代の到来をお祝いするCelebration(奉祝祭)
2019年5月1日から日本は新しく生まれ変わる。

【出演者&グループ】
HEAVENESE
SHUN - TAP JAM CREW -
長岡成貢 - SEIKOU NAGAOKA -
新井風味
​​SOUND TOKYO
小田全宏


象徴(Symbol)が、新しく昇る(Rise)
新しい時代の到来をお祝いできる2019年は、まさに SYMBORISE
「ともになにかを成し遂げよう」

そんな思いを共有する仲閒をつくりながら、新しい時代の到来をお祝いし、
希望と期待に満ちた新世代を切り開く。

新元号をどこよりも、誰よりも先に、
期待を込めて 祝う人たちの夜。

e0366602_19590474.jpg


















2018年9月11日火曜日 東京国際フォーラム
入場無料・開演までの時間に、会場へ直接お越しくださいという懐の大きさだ。


これら莫大な費用は、プロテスタント教会員として社会的に大成功した柳瀬公孝(敬称略)のファンドが動いている。
「宗教」「政治」「経済」の三拍子が揃わなければ人の幸せのシステムは形成されず、社会を動かすことも不可能!!
「ともゆき(共に生きる)」ことで、皆が蹴落とす社会ではないウィンウィンの関係を築くことを目的とする明確なビジョンで動いている。


この夜、宗教、宗派、イデオロギーに関係なく、満員の席を埋めた人々の心に、何かの光が灯ったはずである!!

https://www.symborise.com/about.html

[PR]
# by manaseden4 | 2018-10-18 09:14

■2018年9月9日


e0366602_17201689.jpg
e0366602_17194847.jpg

今回は、「飛鳥堂」の都合で、2カ月に一度の「円盤屋」の収録を、福岡ではなく東京で行う事になった。
2カ月遅れだが、「エドガー・ケーシー」「巨人」「超古代ピラミッドは日本で生まれたのか」の3本を公開収録の形で撮影した。


e0366602_17170748.jpg
e0366602_17171538.jpg
e0366602_17171804.jpg

今回の公開収録には、京都など遠方から新幹線で参加して下さる人々もいて、このシリーズの人気の高さを改めて知ることが出来た。

2018年1月1日に「飛鳥堂株式会社」が設立してから、会社同士の仕事が中心になる為、従来の飛鳥昭雄個人を呼ぶ仕事は実質出来なくなった。

結果、円盤屋との仕事もこれがファイナルで、以後は飛鳥堂が「オンデマンド」、円盤屋が「DVD、BL、CD」でコンテンツを分けることになる。

e0366602_16505220.jpg
e0366602_16502466.jpg
e0366602_16503133.jpg
e0366602_16504859.jpg
e0366602_16504511.jpg
e0366602_16505528.jpg

円盤屋は、飛鳥昭雄が紹介した中山市朗(敬称略)と怪談CDを発行することになる。




[PR]
# by manaseden4 | 2018-10-17 17:29

■2018年9月6日

e0366602_06102097.jpg

この日は、東北新社ファミリー劇場の名物番組「緊急検証シリーズ」の映画化に伴う最終調整を行った。

e0366602_06140315.jpg

小柳大侍プロデューサーを筆頭に4人(うち1一人は別件で途中退場)が牛久まで来てくれた。
聞けば、さっきまで、同じ件で千葉県の山口敏太郎(敬称略)事務所で調整してきたという。

e0366602_06090389.jpg
e0366602_06093106.jpg


これで最終調整も終了し、脚本家が映画のストーリーを書き上げるという段階に入れる。

e0366602_06083190.jpg
e0366602_06085273.jpg
e0366602_16490059.jpg
e0366602_16485738.jpg
e0366602_16490312.jpg

じつは、過去、飛鳥昭雄は一度だけ神父の役で、哀川翔と一緒に映画撮影も済ませていたが、映画会社の大人の事情で上映が出来なくなったことがあり、今回、その後とはいえ最初の銀幕デビューである。

e0366602_06251634.jpg



[PR]
# by manaseden4 | 2018-10-16 06:21

■2018年9月2日

e0366602_05501152.jpg
e0366602_05502721.jpg

夢源樹企画の「月刊ASKA」の公開収録日である。
場所は池袋駅(東口)から徒歩5~8分の貸し会議室。

e0366602_06002077.jpg

 
今回も、テキストを中心にするが、捕捉バージョンで塗り固めたレッスンを行った。
お陰さまで、最近、徐々に会員の申し込みが増え、公開当日にも多くの人がやってくるようになった。

e0366602_05490519.jpg
e0366602_05490862.jpg

毎回の「渋ちゃんいじり会」も好評で、どう見てもパワハラかもしれない(w

e0366602_05491220.jpg
e0366602_05491419.jpg

お楽しみは「懇親会」で、毎回、裏話の連続で、本当なら収録してもいいレベルだが、ここはあくまでも懇親会参加者だけの特権である。

e0366602_05491700.jpg
e0366602_05492283.jpg
e0366602_05492541.jpg
e0366602_05492814.jpg
e0366602_05493138.jpg
e0366602_05493416.jpg


[PR]
# by manaseden4 | 2018-10-16 06:02

■2018年8月25日

e0366602_05443146.jpg

とうとう『ASKAハイパー・プレミアム3』も<第10回>になった!!
隔月なので20カ月目(1年8カ月)を迎える。

e0366602_05450860.jpg
e0366602_05423535.jpg

今回、第1部は「オカルト現地取材報告」第10回/『「竹内文書」皇祖皇大神宮の謎大解明!!』
日本最大の古史古伝「竹内文書」を公開した竹内巨麿の「皇祖皇大神宮」(茨城県北茨城市)と、その元宮「御皇城山皇祖皇大神宮」(富山県金屋)の封印された極秘殿を公開する!! 

e0366602_05421687.jpg
e0366602_05431337.jpg

第2部は、「オカルト・スペシャルセミナー」第10回/『「レイライン」謎の巨石群』の謎大解明!!』
地球を超弩級生命体「ガイア」とする神経回路が「レイライン」で、中国では「龍脈」、日本では「地脈」という未知エネルギーの流れは、巨石や結界石で気の流れを調整し、「風水」「陰陽五行」を生み出しながら、今の「パワースポット」ブームへ継承されていく!!

e0366602_05422796.jpg
e0366602_05422241.jpg


第3部は、「世界終焉カウントダウン」第10回/日本直撃「南海トラフ大地震」の前兆!!』
今年、「諏訪大社」下社春宮の「筒粥(つつがゆ)神事」が行う2018年の御告げは、3.11の2011年と同じ「三行半(3分5厘)」で最悪!!今年の前半に災害の前兆があり、急な災害や天候不順に気をつけよとの託宣!!このまま日本は行き着く所まで行ってしまうのか!?

e0366602_05424168.jpg
e0366602_05422580.jpg

今回も無事に企画を終了し、参加者もさらに増えたのは嬉しいことだ。

[PR]
# by manaseden4 | 2018-10-16 05:46