■2017年4月25日

ヒカルランドで、サイエンス・エンターテイナー飛鳥昭雄が加わった不思議な対談本が企画された。

e0366602_06025166.jpg
プレアデス・メッセンジャー村中愛女史と、船井本社グループ「エヴァ・ビジョン」の小川雅弘代表取締役の対談だ!!
場所は、ヒカルランド編集部の真上の階にあるヒカルランドパークで行われた。

内容はイスラエルと日本で、ほぼ同時に行われた「四隅の儀式」の不可解さだった。
飛鳥昭雄が行ったのは、「籠神社」「諏訪大社」「熱田神宮」「伊雑宮」の物部氏の4つの要で、三位三体を告げる「三礼三泊一礼」を行った事。
一方、船井メディア代表取締役社長の船井勝仁氏と小川雅弘氏が、エルサレムの「黄金の門」で四隅の儀式を行った事だ。
飛鳥昭雄が行った神権の業の直後、今上天皇陛下が「生前退位」を行われ、皇太子殿下が次の天皇陛下になる宣言を発布された。
これで、エルサレムのオリーブ山に「三種の神器」である「十戒石板(八咫鏡)」「マナの壺(八尺瓊勾玉=真名乃壺)」「草薙剣(アロンの杖)」を入れた「契約の聖櫃アーク(本神輿)」が、最後の天皇陛下(レビ族)によって運び込まれる!!
その後、救世主イエス・キリスト(天照大神)が、地上に再降臨するのである!!

e0366602_06042044.jpg
e0366602_06043262.jpg
e0366602_06033064.jpg





[PR]
by manaseden4 | 2017-06-06 06:05