■2018年11月17日

e0366602_10394871.png
 
今日は「ASKAプラ散歩ぃ(第13回)」である。
今回の散歩先は「明治神宮/平成ファイナル」で、まさしく2018年の最後となる。
待ち合わせ場所は、「神社本庁」もコースに入っている為、JR「代々木駅(西口)」になった。
e0366602_06291738.jpg
e0366602_06291996.jpg
今回も、福岡県、京都府、石川県など遠方からの参加者もおられ、主催側として身が引き締まる。
待ち合わせ後、予定の為すぐに11時30分からランチを取った。
あらかじめ人数分を予約していた「土風炉代々木店(料理・ドリンク付き)」である。
e0366602_06292268.jpg
e0366602_06292578.jpg
e0366602_06292703.jpg
e0366602_06292984.jpg
e0366602_06293193.jpg
e0366602_06293447.jpg
e0366602_06294317.jpg
ランチ後、代々木駅から明治神宮北口に向かう脇にある「神社本庁」に出向いた。
誰言うことなく、この上ない漆黒の姿は、ハリウッド映画『スター・ウォーズ』の悪役「ダース・ベイダー」みたいな風貌である。
さすが権力の権化で、様々な問題を引き起こす「黒い巨塔」である。
e0366602_06294669.jpg
e0366602_06294810.jpg
「明治神宮」というと、普通はJR「原宿駅」から「表参道口」に入り、玉砂利の参道を抜ける道順で参拝するが、今回は、逆方向から入るため、参拝者でもあまり行かない「宝物殿」がある「北池」に向かった。
そこには明日香村と同じ名の「亀石」が鎮座していた。
その亀石を時計回りに回ると縁起がいいというので、皆で一周した(^^♪
e0366602_06295081.jpg
e0366602_06295228.jpg
e0366602_06295468.jpg
e0366602_06295721.jpg
e0366602_06300099.jpg
「宝物殿」は現在工事中で、宝物は、やがて建設される「明治神宮ミュージアム」に移管される。
e0366602_06300215.jpg
e0366602_06300454.jpg
e0366602_06300669.jpg
天気も良く、散歩なのでゆったりした時間を過ごせる為、広い芝生の上で寝そべったり、日向ぼっこをしたり、皆で自由な時間を過ごした。
e0366602_06300962.jpg
e0366602_06301058.jpg
e0366602_11421556.jpg
e0366602_11422011.jpg
e0366602_11422253.jpg
e0366602_11422558.jpg
e0366602_11422853.jpg
この日は「七五三」だったことから、着飾った子供と一緒に歩く親の姿が目立った。
そういう中、古(いにしえ)を彷彿させる「結婚式」も行われて、参加者は皆ちょっと得をした感モードになった。
e0366602_06301580.jpg
e0366602_11150625.jpg
明治神宮は「ハート形」が特に多い神宮で、ほとんど誰も知らないが、この文様は「菊花紋(16花弁)」の中抜きで出来ている!!
e0366602_11150075.jpg
e0366602_06301830.jpg
明治神宮には、「菊花紋(16花弁)」だけではなく、珍しい「菊花紋(12花弁)」もある。
お土産の素焼きの「銅鑼」にも12花弁が付いていて、ユダヤではイスラエル12支族に関する場合にのみに使われたという。
e0366602_06354577.jpg
天皇家の家紋は「五七の桐紋」だが、なぜかここでは「五三の桐紋」で、不思議に思うだろうが、ひっくり返すと「五七の桐紋」となり、中心柱が「七枝燭台/メノラー」になる仕掛けがしてある。
e0366602_06302419.jpg
e0366602_06302647.jpg
明治神宮の「しめ縄」は、左が太い「出雲式」でも、右が太い「伊勢式」でもなく、両方を合体させた注連縄になっているのも、明治天皇が古神道にも神道にもいた「レビ族」である証拠といえるだろう。
京都のアスカリアンが言っていたように、奉納された酒樽に「金鵄」が3樽あるので、それを確かめてほしいと言っていた。
おそらく「八咫烏の三本足」を連想してのことだろう。
e0366602_06302764.jpg
e0366602_06303092.jpg
20名の参加者(スタッフを含む)の集合写真で、檜(ヒノキ)の鳥居を背景にしている。
この後、予定では「竹下通り食べ歩き」だったが、地下鉄「表参道駅」まで電車で行って、そこの貸しルームで1時間ほど対話の時間を持った。
e0366602_06303290.jpg
e0366602_06303426.jpg
e0366602_06303712.jpg
e0366602_06303938.jpg
e0366602_06304123.jpg



by manaseden4 | 2019-01-04 09:59