2018年11月26日

e0366602_12563613.jpg
今年も党派を超えた日本人のクリスチャン国会議員を中心に、各分野のビジネス・リーダーや、各大使館から大使が集い、イエス・キリストへの感謝と、世界の平和と発展を願う日がきた。
主催は「インターナショナルVIPクラブ」である。
本来なら12月23日か24日に行うべきだろうが、クリスマスは各家庭でやってもらうとして、今年は11月の末になった。
開催場所は「ホテル・ニューオータニ東京」である。

e0366602_12501284.jpg
e0366602_12501515.jpg
e0366602_12501784.jpg
昨年も、モルモン教徒(末日聖徒)として飛鳥昭雄が誘われたが、一週間ま違っていて、気づいたら終わっていた。
が、今年はプロテスタントの久保有政牧師から招待を受けて出席した。
e0366602_12502003.jpg
e0366602_12502381.jpg
e0366602_12564950.jpg
「ムー」(学研+)の三上編集長と、偶然、受付ロビーでバッタリ会ったが、今回は彼も久保氏から招待状が送られてきた。

e0366602_12502627.jpg
e0366602_12502854.jpg
e0366602_12503030.jpg
今年も自民党の石破茂(いしばしげる)議員が顔を出し、多忙の中でのクリスチャンとしての自覚を話した。
クリスチャンであればこそ、社会的にも成功し、トップリーダーにならねばならないという「インターナショナルVIPクラブ」の趣旨は最もである!!
e0366602_12564785.jpg
メイン・スピーカーはプロ・ゴルファーの中嶋常幸(なかじまつねゆき)氏で、1980年にクリスチャン(プロテスタント)となる。
日本ゴルフ・ツアーで通算48勝の歴代3位の記録を持ち、2017年に「スポーツ功労者文部科学大臣顕彰」を受けている。
本当のクリスチャンは、社会的にも成功者となるよう努力を積み重ねるが、中嶋氏もその典型な一人だろう。
e0366602_12564029.jpg
e0366602_12503886.jpg
e0366602_12503590.jpg


by manaseden4 | 2019-01-04 13:45