人気ブログランキング |

■2019年2月15日

e0366602_20054905.jpg

この日、女性のスピリチュアル&ヒーリング・マガジンの老舗「anemone/アネモネ」編集部の訪問を受けた。
勿論、飛鳥昭雄の女性雑誌への取り込みである。
 
e0366602_20061631.jpg


今まで、男性オカルト雑誌「月刊ムー」は、極力飛鳥昭雄のイメージにスピリチャルを入れない編集方針だった。
何方かと言えば、飛鳥昭雄のサイエンス・エンターテイナーの肩書のように、「科学」に主眼を置く編集方針だあったからである。
そのため「心霊」「神秘」などスピリチャル系が公表されないできた。
 
e0366602_20061930.jpg
e0366602_20061042.jpg
 

そこへ女性雑誌からのオファーが来たのは必然と言えるだろう。
 
e0366602_20060126.jpg
 

当然、女性が苦手な科学より、精神が主流の「スピリチャル・エンターテイナー」の新たな肩書が女性誌専用になることがほぼ決まった。

e0366602_20055379.jpg
 

1993年2月号プレ創刊の老舗で、多くのスピリチャル系商品も販売し、DVD、CDも販売し、セミナーや各種イヴェントもこなしている。
このanemoneとの協力関係で、飛鳥堂は今以上に女性層への影響力を発揮できると考えている。
 
e0366602_20055771.jpg
e0366602_20054647.jpg

企業を興すことによって様々な企業とのタイアップや協力関係が築かれていく。
既に飛鳥昭雄の記事がカラーページで決定し、春以降、新たな展開が期待される。
 
 
https://anemone.net/

 
 

by manaseden4 | 2019-03-02 20:12