人気ブログランキング |

■2019年4月13日


e0366602_04285168.jpg


 
この日、阿佐ヶ谷駅(南阿佐ヶ谷駅)近郊の「シアターシャイン」で上演される舞台『孤独な夜空の愛の死神』を鑑賞した。
劇団ダンディライオン第1回公演で2日間行われた。


e0366602_05030946.jpg
e0366602_01451525.jpg
e0366602_05040439.jpg


仲居のオシケがいる島の旅館に、旧友・カエカが偶然やってくることから物語が始まる。
カエカは男女友だちに囲まれ賑やかに生きてきた女優だったが、才能の枯渇や人間関係に疲れ、都会から逃げてきたのだった。
ふたりの人生に深くかかわる憧れの上級生「死神」や劇団主宰者のドンファンおやじなどが絡み合う。
そして愛と哀の調べにのせて、女たちのドラマが始まる…

e0366602_04521527.jpg
e0366602_04294059.jpg
この舞台で異彩を放っていたのが、仲居のオシケ役の星野睦子女史で、「飛鳥堂出版」の編集長である!!
昔、漫画家志望で「飛鳥【アスカ】」を名乗り、後にシンガーソングライター「MU」を名乗っていた。
だから飛鳥堂では漫画協力の際は〝飛鳥さん〟で、編集の場合は〝MU編集長〟になっている(´∀`)
ミカル編集長曰く「まぎらわしい!!」でも、睦子女史の方がMUを名乗るのが先なので仕方がない(w)


e0366602_05044360.jpg
e0366602_05051129.jpg
e0366602_07374714.jpg

お世辞抜きに、MU編集長は過去に小劇団を率いていたし、シンガーソングライターとして今も人前で歌っているので若手より一枚も二枚も上手なのである。

e0366602_06195520.jpg
e0366602_06242870.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

e0366602_01570488.jpg
e0366602_01570765.jpg

MU編集長が編集し発行した本。
これからも音楽部門・漫画部門、小説部門も含め、飛鳥堂で次々と辣腕を振るうはずである(*^▽^*)


e0366602_06250514.jpg
e0366602_06262575.jpg
e0366602_06294475.jpg
e0366602_06313044.jpg







by manaseden4 | 2019-08-13 06:20