人気ブログランキング |

■2019年7月4日


久しぶりの映画鑑賞である。
 
e0366602_03310126.jpg
e0366602_03304922.jpg
 
タイトルは故意に参議院選挙前にぶち込んだ超問題作「新聞記者」!!

e0366602_03314321.jpg



場所は牛久に近い筑波学園都市の「イーアスつくば」、その中の映画館「MOVIXつくば」。

e0366602_03321635.jpg
e0366602_03314601.jpg

映画『新聞記者』は、自民党が最も嫌う「東京新聞」の望月衣塑子記者の原作で制作された映画で、「参議院選挙」の後も大ヒットをつづけ、安倍内閣の仕掛を暴露している。

e0366602_03315113.jpg

望月のイメージを演じる女性記者に韓国の女性俳優シム・ウンギョンが好演し、政治の世界で人間性を無くしていく松坂桃李との対比は実にリアルで、今の安倍自民党の内面の一部を垣間見えた作品だった。

e0366602_03320556.jpg

最も恐ろしいのは、内核調査室のトップを演じた田中哲司の怪演で、これほどの冷血漢を演じられる俳優は日本では彼だけだろうと思った。

e0366602_03315766.jpg
e0366602_03315419.jpg
e0366602_03321277.jpg

フナイ本社の経済誌「月刊ザ・フナイ」で10年近く連載している『情報最前線/エネミーライン未来への指針シリーズ!!』も「『第三次世界大戦勃発!!』衝撃の近未来」で、「GHQを引き継いだCIAの『在日による大和民族分断プロジェクト』!!」と本質的には同じ方向性だった。

e0366602_03403734.jpg









by manaseden4 | 2019-09-09 03:41