■2018年5月15日

e0366602_01174995.jpg

東北新社のケーブルTV 「ファミリー劇場」の看板番組「緊急検証シリーズ!!」が、「クラウドファンディング」で映画化されることになった。
e0366602_01214882.jpg


当初は夏休み公開を目指したが、やはり真面目に制作して2019年正月公開を目指すことになる。

e0366602_01214191.jpg

海外ロケも含み、内容はまだ秘密だが、飛鳥昭雄、山口敏太郎、中沢健のオカルト三銃士をはじめ、司会の逸見太郎、大槻ケンジ、辛酸なめこ(敬称略)は健在で登場する!!

e0366602_01181312.jpg

この日、牛久まで来てくれた小柳大侍プロデューサーと一緒に、飛鳥昭雄登場に関する部分について打合せを行った。

e0366602_01182933.jpg
e0366602_01182562.jpg
e0366602_01182271.jpg
e0366602_01182077.jpg

どんな映画になるかお楽しみという所だろうか。

[PR]
# by manaseden4 | 2018-09-20 01:38

■2018年5月8日

e0366602_01072541.jpg
不思議系ニュースサイト「TOCANA」が、「新宿ロフトプラスワン」でUFOイベントを開催!

e0366602_00353159.jpg

出演者は以下の通りで、飛鳥昭雄(オカルト界の重鎮中の重鎮)、田口ランディ(作家)、山中麻弓(作家)、COMA-CH(女性ラッパー)、平野悠(ロフト席亭)、角由紀子/(トカナ編集長・進行役)だった。

e0366602_00373328.jpg
e0366602_00373094.jpg
e0366602_00372733.jpg

チケットは前売り2000円、当日2500円だったが、立ち見の超満員で、飛鳥昭雄は後半からの登場となった。

e0366602_00372211.jpg
e0366602_00371624.jpg

●飛鳥昭雄が語る、最新UFO&サイエンス衝撃情報!
●作家が撮影したオリジナルUFO動画を本邦初上映!“毎日家に来るUFO”を300本以上激写!
●宇宙人との交流体験、宇宙人最新情報も!
●日本を代表する女性ラッパーがオカルト体験を大暴露
●ロフトレーベルから40年前に発売された伝説のレコード「衝撃のUFO」のオーディオコメンタリー!
●UFO最新ニュース「地球に来ている宇宙人の実態、葉巻型UFOの飛来、ペンタゴンのUFO研究」を徹底検証!

e0366602_00380374.jpg
e0366602_00424840.jpg

今回、主催側から言われたことがある。
「飛鳥昭雄が登場するや、場の空気が一変したのを感じた!!」
嬉しい限りだ。

e0366602_00371297.jpg



[PR]
# by manaseden4 | 2018-09-20 01:09

■2018年5月7日

e0366602_16425065.jpg

今日は夢源樹の「月刊ASKA」の日なので、池袋駅東口から徒歩数分にある講演会場へ向かう。

e0366602_16430809.jpg

池袋は何かと記憶にある所で、東京の顔の一つではあるが、新宿がオフィス・レディなら、原宿は女子中高生、渋谷はヤングアダルト世代で、池袋はアラフォー女史のイメージがどうしても強い。

e0366602_16420596.jpg
e0366602_16412431.jpg
e0366602_16421124.jpg
e0366602_16420734.jpg


まあ、講演にはそんなのは全く関係ないが、今回は非常に重要な観点、イルミナティ―には「前期」と「後期」があるとの説明から入った。
この前期と後期の違いって超重要で、後期イルミナティ―が陰謀論で話題にあがる悪のイルミナティ―のことで、創立者が違うのである!!

e0366602_16420970.jpg

今回は、世界が如何に騙され、支配され、滅亡に向かって突き進んでおり、彼らイルミナティだけが救われるのが「ハルマゲドン」という仕掛けの恐ろしい点と伝えたかった。

e0366602_16421315.jpg
e0366602_16412101.jpg

いつものように懇親会は懇親会独特のざっくばらんな時間で、これはこれで皆で超盛り上がった次第!!





[PR]
# by manaseden4 | 2018-09-17 16:46

■2018年5月3日

今日は、加藤氏と廣沢女史が、常磐自動車道を走って「飛鳥堂Ⅰ」まで来てくれた。

e0366602_16053388.jpg

都内で運営していた「猫カフェ」を閉じる為、看板猫だったベンガルの「リンダ」「エル」を連れてきてくれたのだ。
どちらも雌で姉妹だが、性格が真逆で、繊細な姉と単純な妹の関係だ。

e0366602_16062492.jpg

ベンガルは黒人のアスリートみたいで、無駄な脂肪が無い筋肉だけの体形は、普通の家猫とはだいぶ様相が違っている。
本来なら、インドやパキスタンの高原を駆け巡っている野生ネコと、アメリカの家猫(アメショ?)と掛け合わせたというが真相は分からない。
とにかくジャンプ力が半端ない!!

e0366602_16054667.jpg
e0366602_16054315.jpg
e0366602_16054126.jpg
e0366602_16053880.jpg

贅肉が一切なく、尻尾などは骨しか入っていないのではないかというほど細くて硬い。
それに比べて、原住ニャンコ2匹は完全に家猫の体形と化している(*`艸´)ウシシシ

e0366602_16042399.jpg
e0366602_16043669.jpg

これで、飛鳥堂Ⅰは「アメリカンカール/coco」「アメショ/vivi」「ベンガル/el」「ベンガル/Linda」の4匹と、飛鳥堂Ⅱの「ブリショ/natuki」の計5匹のニャンコ王国と化した……

(=^・^=)乾杯!!

e0366602_16053629.jpg



[PR]
# by manaseden4 | 2018-09-17 16:09

■2018年4月30日


昨夜は大阪の対談で、今日は「京都プラ散歩ぃ」の趣向である!!
  
e0366602_02250024.jpg
e0366602_02250625.jpg
e0366602_02251226.jpg
e0366602_02252224.jpg
e0366602_02251832.jpg
e0366602_02252701.jpg


飛鳥昭雄の関西での講演と散歩ぃは、年に1度か2度しかない為、関西方面のアスカリアンにとって、ありがたいことに見逃せないようである。
おかげさまで昨夜の対談は満席で、今日のプラ散歩ぃも、何と散歩なのに50人の参加者が集まってくれた。

 
e0366602_02252951.jpg
e0366602_02253333.jpg
e0366602_02253567.jpg
e0366602_02253890.jpg
e0366602_02254463.jpg

 
旅行代理店では、1ツアー24人のようで、24人毎に添乗員が1人ついて1パッケージだそうだ……それなら今回は1ツアー(ツアーではないが)で2倍集まった計算だが、実際は100人ほどが集まっていたのである。

スタッフが報告するには、あまりに大勢がmailで申し込んでこられた為、参加者40人以上は責任を持てないとして、mailの段階で断り続けた結果、50人まで絞れたという。

今回は、京都在住の右京氏が地元の利を最大限生かしてコーディネートしてくれた。
  
e0366602_02254752.jpg
e0366602_02254990.jpg
e0366602_02255206.jpg
e0366602_02255579.jpg
e0366602_02255883.jpg

 
なんやかやで、常連のアスカリアンの助けを得てスタート!!

最初はバスで行くと勘違いされていた初心者の方もおられ、実は散歩なんですよと説明して納得していただいたが、何しろ京都は辻毎に信号があり、観光地だけに人も多く、列が長く伸びて寸断される為、協力してくれた常連さんは大変だったと思う。



e0366602_02260182.jpg
e0366602_02260804.jpg
e0366602_02260383.jpg

 
それで向かった先は、祇園、八坂神社、河合神社、下賀茂神社と至ってスタンダードなコースだったが、そこに「飛鳥情報」が大量にぶち込まれるので、参加者の皆さんには満足して頂けたようだ。

e0366602_02261949.jpg
e0366602_02262296.jpg

年内にはもう一度「京都プラ散歩ぃ」があるかもというと、拍手喝采でしたので、「飛鳥堂」で何とか考えたいと思う次第である。
 

e0366602_02262470.jpg
 

最後に、京都駅に堂々と掲げられた「リニアを京都へ!!」の看板を見て、皆さん「やはり飛鳥情報は正しかった!!」で納得(^^♪



[PR]
# by manaseden4 | 2018-09-15 02:35