人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 204 )

■2019年6月22日



e0366602_05280753.jpg
e0366602_07002530.jpg


2カ月に1度の飛鳥堂のイヴェント『<15>ASKAハイパー・プレミアム3』の日である。
この日、前回の『<14>ASKAハイパー・プレミアム3』の新DVDも直販された。


e0366602_06392455.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

e0366602_06392639.jpg

8月の講演会に間に合わせることで、飛鳥堂出版のMOOK本『ASKA MAGAZINE』の予約を行った。


e0366602_06262575.jpg





13:30 受付開始


e0366602_07244656.jpg
e0366602_06590452.jpg



14:00 第1部(1時間)オカルト現地取材報告:第15回/『イースター島 モアイ像の真相判明!!』


e0366602_07003947.jpg
e0366602_07005401.jpg
e0366602_07004840.jpg
e0366602_07012827.jpg
e0366602_07152168.jpg

15:10~15:25 休憩

15:25 第2部(1時間半)オカルト・スペシャルセミナー:第15回/『ノストラダムス(基礎編)』


e0366602_07070697.jpg
e0366602_07071373.jpg
e0366602_07072472.jpg
e0366602_07074808.jpg
e0366602_07135590.jpg

16:35~17:35 大休憩

17:35 第3部(1時間半)世界終焉カウントダウン:第15回/『5月中頃!!横田基地&岩国基地発進米軍機低空飛行日本規模で病原菌散布ケムトレイル開始!!』
ウィルスではない「バイオ・バクテリア」散布後、治療が長引く「悪性バクテリア型風邪」が日本中で蔓延する!!!!』



e0366602_07194269.jpg
e0366602_07185769.jpg
e0366602_07192354.jpg
e0366602_07200384.jpg
e0366602_07185244.jpg
e0366602_07180212.jpg

18:45~19:00 休憩
19:00~20:00 <質疑応答編>

e0366602_07085445.jpg


【自由解散】
20:00~21:00 物販&サイン会



e0366602_06592054.jpg






by manaseden4 | 2019-08-18 07:22

■2019年6月14日

e0366602_06115420.jpg

今日は、女性誌『anemone』の取材を受けた。
秋からの新連載の為で、テーマはまだ公表できないが今回もライターの方が牛久まで来てくれた。

e0366602_06125787.jpg


いつもの牧場ではなく飛鳥堂Ⅰで打合せが行われた。
とにかく女性読者にマッチングできるよう様々工夫しながら調整した。

e0366602_06125384.jpg

今年は世界最後の元号に代わった年のせいか、飛鳥昭雄も色んなことで多忙を極めている。
今回は、飛鳥堂のネコズ(ベンガル種のリンダ♀)も耳をそばだて、我々の様子を観察していた(=^・^=)

e0366602_06130297.jpg
e0366602_06130065.jpg




by manaseden4 | 2019-08-18 06:16

■2019年5月24日

e0366602_01485464.jpg

「東北新社」の後は「夢源樹」で『「隠岐」驚天動地大解明ツアー:空海・隠岐結界編』の調整を行う!!

e0366602_02015558.jpg
e0366602_02020061.jpg
e0366602_02020625.jpg

今回の『隠岐ミステリーツアー』は空前絶後、中国仏教界が仏陀以来の不世出の天才と認めた「空海(真言密教)」を中核とする「空海・隠岐結界編」の壮大な日本列島謎解きツアー!!
サイエンスエンターテイナー 飛鳥昭雄


※隠岐までの交通手段も「クラブワールド」に相談可!!


**********************
昨年のツアーの様子

■隠岐ツアー日記 一日目


■隠岐ツアー日記 二日目


■隠岐ツアー日記 三日目



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

e0366602_02020327.jpg

【タイムスケジュール】

①9月14日(土)
13:20 西郷港フェリーターミナル 集合
*境港市境港より高速船でお越しの方 フェリーターミナルまでお迎えに行きます
14:20 隠岐の島空港 集合 出発
*伊丹空港より飛行機でお越しの方 隠岐の島空港までお迎えに行きます
午後  祈祷
秘境スポットへ
※登山となるため、動きやすい格好でお願いいたします。
こちらの登山は希望者のみとなります。
夕方  ウェルカムパーティー 夕食
夜   ホテルチェックイン 懇親会
(希望者のみ)
◇宿泊先:隠岐ビューポートホテル

②9月15日(日)
朝   朝食後ホテルチェックアウト
日中  西郷港よりフェリーにて知夫里島へ
17:30 ホテルチェックイン
◇宿泊先:ホテル知夫の里
夜   ウェルカムパーティー 夕食
懇親会(希望者のみ)

③9月16日(月・祝)
朝    朝食後ホテルチェックアウト
午前   来居港発チャータークルーズ
10:00  西郷港着
14:10  隠岐空港解散
※本ツアーで巡る場所につきましては、
※大まかな行程のみのご案内となる旨
※ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

【参加費】
お1人様158,000円(税込)
宿泊2泊、現地移動(バスおよび船舶)、
朝食2回・昼食2回・夕食2回
~参加費に含まれないもの~
ご自宅~隠岐の島間交通費、食事時の飲み物、懇親会代など

■9月14日(土)隠岐の島までの交通手段
・伊丹~隠岐の島 航空機利用

①午前便にて各地より伊丹空港へ

②JAL2331便 伊丹空港13:15発~隠岐の島空港14:05着
・境港市境港~隠岐の島西郷港 高速船利用

①ANA383便 羽田空港09:35発~米子空港10:55着

②米子空港よりタクシーにて境港へ(約10分)

③高速船(レインボージェット)
・境港11:50発~西郷港13:13着

■9月16日(月)隠岐の島からの交通手段
・隠岐の島~伊丹 航空機利用

①JAL2332便 隠岐の島空港14:40発~伊丹空港15:25着

②伊丹空港より各地へ
・隠岐の島西郷港~松江市七類港 フェリー利用

①フェリーくにが 西郷港15:10発~七類港17:35着

②隠岐連絡線接続バス 七類港18:00発~米子空港18:26着

③ANA390便 米子空港20:25発~羽田空港21:55着
隠岐の島空港および米子空港までの航空券手配も承ります
ご希望の方はご連絡ください
企画主催:夢源樹 -MUGEN-JU-click
旅行取扱い:株式会社クラブワールド




by manaseden4 | 2019-08-17 02:39

■2019年5月5日


e0366602_01121024.jpg
e0366602_01141163.jpg
夢源樹主催の恒例『月刊ASKA』である。
『ASKAハイパー・プレミアム3』が偶数月なので『月刊ASKA』は奇数月になる!!

e0366602_01164122.jpg
e0366602_01150003.jpg
e0366602_01145693.jpg
e0366602_01153843.jpg
e0366602_01154178.jpg
 
今回は中丸薫女史との対談本『八咫烏と闇の権力と第3次世界大戦』(文芸社)で、テーマが様々てんこ盛りだったが、そこからりょいすしたうえ新情報も加えながら2本(2カ月)分を収録した。


 
e0366602_01145484.jpg
e0366602_01163772.jpg
e0366602_01163932.jpg

e0366602_01164477.jpg
収録が終わると、皆さまお楽しみの「懇親会」で、これの方が楽しいという参加者も多いが、その理由はどんな質問にも答える雰囲気と、いつもの飛鳥昭雄と違う裏話をけっこうするからだろう。
それ以外に、アスカリアンが2カ月ごとに会う場にもなっているからだろう。


e0366602_01154681.jpg
e0366602_01165180.jpg
e0366602_01165600.jpg
e0366602_01170115.jpg
e0366602_01165877.jpg
e0366602_01170352.jpg
e0366602_01170778.jpg
  
月刊ASKA』は近々に様変わりするが、懇親会だけは残してほしいという声が多い……







by manaseden4 | 2019-08-17 01:30

■2019年5月24日

e0366602_00292074.jpg

e0366602_00365411.gif
今日は赤坂見附駅近郊の「東北新社」で打合せを行った。

新しい企画の調整で、全てが整えばインターネットの番組になるだろう!!

e0366602_00442817.jpg
e0366602_00555385.jpg



by manaseden4 | 2019-08-17 00:56

■2019年5月19日

e0366602_04322604.jpg

今日は「51コラボ」企画の「2020年コペルニクス的大逆転/未来はこうなる パート2<第3講座>」の日である!!


e0366602_00050371.jpg
e0366602_00051050.jpg
e0366602_00050692.jpg

 
ノーベル賞をとった最先端の宇宙物理学は「宇宙プラズマ学」
 宇宙プラズマ学とは、すべての根源である「光」のこと
 自然現象、地底世界…「亜空間」の存在、UFO…宇宙プラズマで説明できる
 「地震・気象兵器」は都市伝説ではなく現実だ!!
 1990年、アラスカ州の山林に180本のアンテナが並ぶ「HAARP(ハープ)」とは?
 毎年1月、諏訪大社で行われる「筒粥(つつがゆ)神事」が警告すること
 平成から新元号に変わる…天皇の生前譲位で未来はどうなるのか?


e0366602_00052625.jpg
e0366602_00052801.jpg
e0366602_00560180.jpg
 ◆衝撃の近未来情報最前線◆
最先端!宇宙プラズマ学 平成から新元号へ…世の中大転換

★メッセージ★
今まで宇宙は、ビッグバンをはじめ、重力が支配しているという説が大半でした。
しかし今、一番新しい最先端の宇宙物理学は、すなわち「宇宙プラズマ学」…プラズマとは光そのもの。
人は、太陽から降り注ぐ光のない世界では生きられませんし、光を浴びて心身ともに豊かに成長します。
キリストも「我は光なり」と言っていて、根源は宇宙に在り、すべては光です。
加えて「宇宙プラズマ学」は、次元を超えた様々な事象を科学的に物語ります。
自然現象、地底世界…「亜空間」の存在、UFO、プラズマ気象兵器…等々。
プラズマは次元を超え、人魂みたいに壁を突き抜けます。これは「亜空間」、「異次元」と言ってもいいでしょう。
同じ空間で2つが同時存在しているわけですから、プラズマには「亜空間」を創る力があります。科学の最先端と、人生との和合は切り離せません。すべてが統合されて真実になります。
衝撃の近未来情報の最前線を惜しみなく公開致します。



e0366602_00053049.jpg
e0366602_00053650.jpg
e0366602_00053372.jpg
この模様を収録したDVDを購入できます。

定価:9800円(税込)










by manaseden4 | 2019-08-17 00:20

■2019年5月10日

e0366602_05400309.jpg

この日、八幡書店の後、MU編集長の肝いりで下北沢の「本多劇場」での「劇団鳥獣戯画」の公演を鑑賞しに行った。
第95回公演『「不知火譚」第3章 蜘蛛の子を散らすノ陣』である。

e0366602_05405979.jpg
e0366602_05402905.jpg
e0366602_05403245.jpg
e0366602_06105816.jpg
e0366602_05400946.jpg
MU編集長と「劇団鳥獣戯画」は旧知の仲のようで、主役のユニコ女史のアクロバティクな演技は素晴らしかった(^_-)-☆

e0366602_05403523.jpg

ではいつかまたお会いいたしましょう……
 
e0366602_00030873.jpg














by manaseden4 | 2019-08-16 06:12

■2019年5月10日

e0366602_04322604.jpg


今日は船井本社系の「51コラボ」で5月19日の特別講演会の最終調整を行った。


e0366602_05105081.jpg

その後、戸越銀座近くにある「八幡書店」に移動し、武田崇元代表取締役社長との対談を行った。
 
e0366602_04583506.jpg

飛鳥堂出版の『ASKA MAGAZINE vol.1』のハイパー企画「オカルト貴族シリーズ」第1回の対談相手で、スーパー・ミステリーマガジン「ムー」を創った男なので相応しい。

e0366602_05070864.jpg

途中でMU編集長と合流し、飛鳥昭雄、O統括マネージャーを含む3人で赴いた。

e0366602_05064761.jpg

武田氏とは同世代の「五黄の寅」同士で、同じ大阪生まれなので話が合って仕方がなかった。

e0366602_05065135.jpg
 
この時の対談が、9月1日発売のMOOK『ASKA MAGAZINE vol.1』の冒頭を飾ることになる。
 

e0366602_05080244.jpg








by manaseden4 | 2019-08-16 05:11

■2019年5月2日


e0366602_03372215.jpg

京都プラ散歩ぃの翌日がヒカルランドで講演だったので、飛鳥堂に戻らず都内で一泊した。

e0366602_03362911.jpg

飛鳥昭雄「『天皇家と日本崩壊!?』今知って備えるべき重大な近未来を語る!」
<人類最後の元号で勃発するイルミナティ(後期)vs天皇最終戦争!!>

e0366602_03382774.jpg

ヒカルランドとの約束で、経済界だけでしか公開しない八咫烏からの「深淵の情報」があり、第2部で発表することになった。

13:00~14:30(第1部)

15:00~16:30(第2部)


e0366602_03575598.jpg


料金:10,000円 (税込)(内税円)

参加者全員に飛鳥昭雄のヒカルランド本2冊をプレゼントされ、ハンドメイドのローチョコも貰えたようです。

e0366602_03503340.jpg

セミナー参加者には、今回の「セミナーDVD(1万円)」を1000円でお渡したが、一般販売は以下の所で購入できます。








by manaseden4 | 2019-08-16 03:58

■2019年5月1日


e0366602_05280753.jpg
e0366602_07151691.jpg
「京都プラ散歩ぃ」<第2日目>
『平成最後の「京都プラ散歩ぃSP」!! 』

集合時間:10:30京都駅
 

e0366602_01405850.jpg
e0366602_01422208.jpg
e0366602_01422702.jpg

■コース:呪詛結界「船岡山」!!
会費:12000円
※会費に含む:昼食代・移動交通費・休憩中菓子・和室休憩代
 
e0366602_01501540.jpg
e0366602_01453796.jpg

11:00:昼食

e0366602_01534479.jpg
e0366602_01534772.jpg
e0366602_01535037.jpg
e0366602_01535366.jpg
e0366602_01535664.jpg
e0366602_01540447.jpg

12;30:移動(散歩途中寺院見学、建勲神社、船岡山各所ミステリースポット、和室休憩)

船岡山は平安京の北の要だったため、入り口付近に北の聖獣の名をもつ「玄武神社」がある。
社紋は玄武の「亀」だが、実際は亀の甲羅の「六角形」で「六芒星」となる。                   
e0366602_02035072.jpg
e0366602_02035421.jpg


京都の北地域に「舟(船)」の名を持つ山があるのも妙だが、船を英語でいうと「アーク」である!!
アークは「方舟(箱舟)」であると共に「契約の聖櫃アーク」を意味する。


e0366602_02193551.jpg
この日、通り雨という適度なお湿りがあり、船岡山の守護神「織田信長」を祀る「建勲神社」の鳥居が濡れていた。
するとご覧の通り、細長い舟の姿が明確になってくる。

e0366602_02035785.jpg
 
「建勲神社」の宮司(故)松原宏整大人が天啓を受けた神語「大平和敬神【だいへいわけいしん】」の石碑が立っている。
そういう場合、ふつうは「建勲神社」の主の織田信長を指している。



e0366602_02040058.jpg
e0366602_02040361.jpg


「義照稲荷神社」の横にある「稲荷命婦元宮【いなりみょうぶもとみや】」は、京都の「伏見稲荷大社」の親神で、「船岡山の霊狐」として祀られているため伏見稲荷の前身を意味する「元・伏見稲荷」と呼ばれる。
  
しかし、2018年9月の「台風23号」が京都を直撃した際、船岡山も甚大な被害を受けた。
そのため、稲荷神社にビニールシートが掛けられ、境内に入ることができず石段を上がっただけとなった。


e0366602_02040656.jpg
e0366602_02040916.jpg


船岡山は巨大な「岩盤」で出来た山で、「籠神社」の丹波から龍のようにのたうちながら続いている。

これを「超丹波帯(丹波層群)」といい、その最後が地面から顔を出した「船岡山」である!!


e0366602_02041496.jpg
e0366602_02041668.jpg

この後、船岡山の頂上で大変な物の配置を見つけ、ここが尋常ではない聖域と判明した。
おそらく天皇陛下が京都に戻ると、船岡山は天皇による儀式の要となるため閉鎖される可能性がある。


e0366602_03151287.jpg
e0366602_02041985.jpg
この後、昨夜と同じ寺に赴き、『平成最後の「京都プラ散歩ぃSP」!! 』の総括を行った。

e0366602_03580027.jpg

20:00:京都駅終了





by manaseden4 | 2019-08-16 03:15