人気ブログランキング |

■2019年1月20日




e0366602_02233937.jpg
今日は、夢源樹主催の「隠岐ツアー映像オーディオコメンタリー公開収録」の日!!
e0366602_03230742.jpg
e0366602_03231056.jpg
e0366602_03231329.jpg

隠岐ミステリーツアーの撮影編集分を観ながらの音入れを、ツアー参加者や隠岐に興味を抱いた人達をギャラリーにして録音した。

e0366602_03231671.jpg
e0366602_03231933.jpg
e0366602_03254032.jpg
e0366602_03244227.jpg

全部で120分だったが、編集が上手かったため、オーディオコメンタリーの必要がないのではないかとさえ思えるほどの出来栄えだった。

e0366602_03252625.jpg
e0366602_03233385.jpg
e0366602_03233189.jpg
e0366602_03233594.jpg
e0366602_03233893.jpg
2時間がアッという間に終わり、その後の「懇親会」では結構ハードな質問が飛び交った。

e0366602_03252289.jpg
そんな中、飛鳥昭雄とミカル編集長は、互いに行ったり来たりしながら、参加者との親睦を楽しんだ。

by manaseden4 | 2019-01-30 03:28

■2019年1月13日

e0366602_02233937.jpg
e0366602_02244701.jpg


この日は、夢源樹主催の「月刊ASKA」の日だが、通常とは違う会場で行われ、更に、2019年からは2カ月に一度の2本立て体制になる。

e0366602_02260459.jpg


それは、他の月刊シリーズも同じで、参加者の負担を減らすと同時に、スタッフの負担も減らすことを目的にした体制という。

e0366602_02261466.jpg
e0366602_02261012.jpg

この日のテーマは「月刊ムー」の付録漫画と、翌月の「月刊ムー」の総力特集で、どちらも2018年に赴いた「隠岐」の謎についてレッスンした!!

e0366602_02410521.jpg
e0366602_02551735.jpg


by manaseden4 | 2019-01-30 02:41

■2019年1月12日


e0366602_01132770.jpg
e0366602_01340896.jpg
e0366602_01342307.jpg

規制の映画を破壊する『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』

e0366602_01351110.jpg
e0366602_01354857.jpg
e0366602_01351620.jpg
この日、都内上映館の「ユナイテッド・シネマ豊洲」「ユナイテッド・シネマとしまえん」「ヒューマントラストシネマ渋谷」の舞台あいさつに回った!!!!
司会の逸見太郎氏、審査員の大槻ケンジ氏、辛酸なめ子女史も参入した。

e0366602_01355117.jpg
e0366602_01355309.jpg
e0366602_01351903.jpg
e0366602_01353876.jpg
e0366602_01354127.jpg

上映会場は狭いが、「緊急検証!」が好きなファンが集って熱気で溢れていた。

e0366602_01355928.jpg
e0366602_01355622.jpg
e0366602_01353598.jpg

オカルトは世代を超える起爆剤!!
隠された世界の追求、不思議を忘れた人、企業、国はそこでSTOP!!
閉塞感を一転突破できるツールはオカルトしかない!!!!

e0366602_01395228.jpg
e0366602_01395528.jpg
地方上映館も続々参入!!都内上映館も増やすには参戦が不可避!!
制作側で黒子のはずの矢追純一ディレクター(日テレ)が表に登場して「昭和オカルトブーム」が勃発した!!

e0366602_01395883.jpg
e0366602_01400190.jpg

平成最後に「TOCANA」と「ムー」の制作者が表に登場して、「ムー・ブレイク」が起きる中、『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』によって、「第二次オカルトブーム」が勃発するか!!

e0366602_01402850.jpg
e0366602_01403127.jpg

この日、「オカルト居酒屋」にも立ち寄って、怖い話じゃなく怖い店内を探索し、幽霊ドリンクや幽霊スィーツを頂戴した(^^♪

e0366602_01400914.jpg
e0366602_01401985.jpg
e0366602_01402103.jpg
その後、打ち上げを行い、この席でファミリー劇場の重役の口から、従来の「緊急検証!」番組を、少なくとも夏と年末の2本を制作することが決定した。

e0366602_01403312.jpg
e0366602_01403527.jpg
e0366602_01405055.jpg

この場で、ほんの少しだけ飛鳥昭雄と個別に話しもした。
ひょっとするともう一本、絶好調の「緊急検証!」とは別に、オカルト番組が制作されるかもしれないが、今はまだ分からない。



by manaseden4 | 2019-01-30 01:54

■2019年1月6日

e0366602_01132770.jpg
e0366602_01154919.jpg
今日は「赤坂見附」の近くにある東北新社のビルに向かう。

e0366602_01165256.jpg
ファミリー劇場の『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』を「ニコ生」で宣伝する為である。

e0366602_01165957.jpg

最初は新宿のロフトでの出演だったが、結構まじめな舞台が作られていて驚いた。

e0366602_01170256.jpg
e0366602_01170599.jpg
「オカルト三銃士」の飛鳥昭雄、山口敏太郎、中沢健は勿論だが、審査員の大槻ケンヂ、TOCANAの角編集長も出演した。

e0366602_01171766.jpg
映画は1月11日から全国ロードショーだが、東京を含め上映館が少なく、県によっては1館もない所がある。

e0366602_01165609.jpg
この日は久しぶりの全員集合で、宣伝のためのライブ配信をした。

e0366602_01171412.jpg

その後、宣伝用の写真撮影を行ってお開きとなった。
後は公開日の「舞台挨拶」が待つだけである。




by manaseden4 | 2019-01-30 01:20

■2019年1月5日

e0366602_00304844.jpg

今日、昨年8月以来、久しぶりに「大野勢太郎の楽園ラジオ〜パワー全開!!」に出演した。

e0366602_00312965.jpg
e0366602_00312604.jpg
飛鳥昭雄が語る「人生劇場」だったが、冒頭、大野さんが「2019年は何が起きるでしょうか?」と聞いてきたため、思わず「今年は第三次世界大戦がいつ起きても不思議ではないレッドラインに入ります!!」と言ったため、皆が絶句して思わず放送事故になる寸前だった。
10秒近く沈黙がつづいたからである。

e0366602_00314597.jpg
この日は結局、この話が中心になったが、午前中は『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』の小柳大侍プロデューサーが登場していた。

e0366602_00314238.jpg
e0366602_00313494.jpg
飛鳥昭雄も登場する映画宣伝のためである。

e0366602_00313912.jpg
e0366602_00313282.jpg
e0366602_00313703.jpg
何やかやで無事にラジオ出演を終えた。








by manaseden4 | 2019-01-30 00:34

■2018年12月29日

e0366602_14073820.jpg

今日、12月29日は、飛鳥堂2018年度最後のイヴェント、
忘年会「飛鳥+三上・年忘れオカルト漫才&カラオケ&質問大会」である!!

場所は、池袋駅西口そばの「カラオケパセラ 池袋本店」
 
参加者は、スカル(飛鳥&ミカル)の「オカルト漫才」「なんでも質疑応答」「カラオケ大会」(食事食べ放題・飲み物飲み放題)で、
17時スタート22時終了までの分で1万2000円!!

おまけに、お帰りにはスカルのWサイン「二つ折りミニ色紙」プレゼントの徹底ぶり(^^♪
e0366602_16353677.jpg
e0366602_16353970.jpg
e0366602_16353476.jpg
今回は30名募集で、一部キャンセルはあったが、最終的には全席が埋まり、それ以降の申し込みは申し訳ないがお断りすることになった。

e0366602_17382317.jpg
e0366602_16354408.jpg
「オカルト漫才」は「ムー」の裏話をチクリチクリ、その結果を受けた「なんでも質疑応答」は、まるで「オカルト漫談」と化す有様に♬
e0366602_16354637.jpg
飛鳥昭雄は、前回(2年前)の「宇宙刑事ギャバン」が好評で、今回は「蒸着せよ!ギャバン」からスタートした(^^♪
e0366602_17041635.jpg
e0366602_16354876.jpg
e0366602_16355196.jpg
ミカル編集長はマッチー(近藤真彦)の曲を連投し、場を盛り上げる(^^(^^(^^♪
e0366602_16355383.jpg
e0366602_16355546.jpg
ここで一気に火がついて連鎖反応が次々に起きていく……
e0366602_16355783.jpg
e0366602_16355905.jpg
e0366602_16360198.jpg
e0366602_16360319.jpg
e0366602_16360725.jpg
e0366602_16360972.jpg
歌える人も、そうでない人も、皆で一緒に楽しめる時間となった。
日頃の姿から想像できない変身ぶりで大いに盛り上がっていく……これではとてもとても時間が足りません(;'∀')
e0366602_16361266.jpg
最後は全員に、「二つ折りミニ色紙」とツーショットをプレゼント!!
先に帰られた方には後でお渡しします、とってもレアものなので(^^♪
e0366602_16361331.jpg
2019年の忘年会「飛鳥+三上・年忘れオカルト漫才&カラオケ&質問大会」は、「朝まで生オカルト★カラオケ」にすることを即決した!!
若干だが参加費が増えるが、宿泊先を決める必要はなくなり、自分の自由で帰ることも可能のため、参加人数も含めた調整をしたいと思います!!

どちらにしても、この1年間、皆さまどうもご苦労様でした!!
よいお年を(^_-)-☆



by manaseden4 | 2019-01-04 17:20

■2018年12月22日

e0366602_14073820.jpg

2018年の年末は、いつもの年より2倍の超多忙を極める月となった。

 
作家や出版社にとって、印刷会社の社員を正月に休ませるため、締め切りが前倒しか繰り上がるのである。

  
その為、今回のように「ムー」(学研+)の2月号の「付録漫画」の締め切りと、3月号の「総力特集」の締め切りが、殆ど同じ12月20頃だったので、死ぬ思いをした次第である。

  
勿論、「ザ・フナイ」(船井本社)の原稿の締め切り、来年早々発行予定の「飛鳥昭雄×山口敏太郎の超対談(仮題)」(明窓出版)の加筆とゲラ・チェック締め切り。

  
それ以外に、飛鳥堂出版の「第三次世界大戦勃発」のゲラチェック、「聖徳太子大全(曲尺之巻)」の原稿は勿論、夢源樹の「月刊ASKA」、飛鳥堂の「ASKAハイパー・プレミアム3」と「カラオケ忘年会」とコレでもかの様相!!!!
但し、個人的な用事はここに含まれない……

  
その超多忙の年内最後の「ASKAハイパー・プレミアム3(第12回)」がこの日行われたのだ!!

  
e0366602_15170480.jpg
①オカルト現地取材報告:第12回/「『ナスカの地上絵』報告!!」
e0366602_18275895.jpg
e0366602_15170704.jpg
e0366602_15170965.jpg
②オカルト・スペシャルセミナー:第12回/「生命の樹『カッバーラ』大和JAPAN編!!」
e0366602_18352419.jpg

e0366602_15171159.jpg
e0366602_15171496.jpg
③世界終焉カウントダウン:第12回/「CIA製“日本再占領計画”は日本人壊滅プロジェクト!!」 
e0366602_18291221.jpg
e0366602_15171671.jpg
今回、「隠岐ミステリーツアー」の絶対的協力者、島根県議会の吉田議員が参入、隠岐の事後について興味深いコメントを頂戴した。
更に、飛鳥堂宛に、2019年度の「隠岐ミステリーツアー2019」の極秘情報として、隠岐に○○○○と関わるトンデモナイ所があるというのだ(乞うご期待)!!
e0366602_15171961.jpg
さあ、2019年も隠岐は熱いゾ!!!!!!
e0366602_15172115.jpg

by manaseden4 | 2019-01-04 16:17

2018年■12月3日

e0366602_15005515.jpg
共生バンクを中核とする「共生プロジェクト」は、社会的トップリーダーが集結しており、その多くがプロテスタントである。
ここにいる人物たちの名を公開するだけで、その殆どが日本のトップリーダーとしてWikipediaを飾っている。
これからの日本を「宗教」「経済」「政治」の三本柱でけん引していく集団と思えばよく、その精神はウィンウィンの共生にある。

宗教は「イエス・キリスト=天照大神」で日本を変革することだ!!
その画期的な役目と祝福が、日本人のプロテスタントの教会員に回ってきたのである!!
彼らは空前絶後のビッグチャンスを見逃さなかった!!!!
  
2019年はビッグ企画の連続になり、目白押しになることだけを伝えておこう。
e0366602_15043866.jpg
e0366602_15044393.jpg
e0366602_15045305.jpg
e0366602_15045971.jpg
e0366602_15050830.jpg

by manaseden4 | 2019-01-04 15:11

■2018年12月2日

e0366602_14053601.jpg
e0366602_14062559.jpg
e0366602_14073820.jpg
夢源樹主催の「月刊ASKA」の公開収録日である。
これから先、2019年度から「月刊ASKA」は2本の一気撮りになる!!
その代わり、収録は隔月で、その分だけ地方との差別(実際は区別)は若干だが小さくなるということだろう。
e0366602_13584503.jpg
e0366602_13584747.jpg
e0366602_13584982.jpg
e0366602_13585299.jpg
e0366602_13585455.jpg
e0366602_13585786.jpg
毎回の懇親会は、収録参加者(アスカリアン)には魅力らしく、常連化しつつある。
懇親会も年6回になるが、スタッフの負担を考えると、これはこれで仕方がないと考えている。
e0366602_13590080.jpg
e0366602_13590218.jpg
e0366602_13590406.jpg
e0366602_13590716.jpg
e0366602_13590926.jpg
e0366602_13591025.jpg
e0366602_13591319.jpg
e0366602_13591654.jpg





by manaseden4 | 2019-01-04 14:17

2018年11月26日

e0366602_12563613.jpg
今年も党派を超えた日本人のクリスチャン国会議員を中心に、各分野のビジネス・リーダーや、各大使館から大使が集い、イエス・キリストへの感謝と、世界の平和と発展を願う日がきた。
主催は「インターナショナルVIPクラブ」である。
本来なら12月23日か24日に行うべきだろうが、クリスマスは各家庭でやってもらうとして、今年は11月の末になった。
開催場所は「ホテル・ニューオータニ東京」である。

e0366602_12501284.jpg
e0366602_12501515.jpg
e0366602_12501784.jpg
昨年も、モルモン教徒(末日聖徒)として飛鳥昭雄が誘われたが、一週間ま違っていて、気づいたら終わっていた。
が、今年はプロテスタントの久保有政牧師から招待を受けて出席した。
e0366602_12502003.jpg
e0366602_12502381.jpg
e0366602_12564950.jpg
「ムー」(学研+)の三上編集長と、偶然、受付ロビーでバッタリ会ったが、今回は彼も久保氏から招待状が送られてきた。

e0366602_12502627.jpg
e0366602_12502854.jpg
e0366602_12503030.jpg
今年も自民党の石破茂(いしばしげる)議員が顔を出し、多忙の中でのクリスチャンとしての自覚を話した。
クリスチャンであればこそ、社会的にも成功し、トップリーダーにならねばならないという「インターナショナルVIPクラブ」の趣旨は最もである!!
e0366602_12564785.jpg
メイン・スピーカーはプロ・ゴルファーの中嶋常幸(なかじまつねゆき)氏で、1980年にクリスチャン(プロテスタント)となる。
日本ゴルフ・ツアーで通算48勝の歴代3位の記録を持ち、2017年に「スポーツ功労者文部科学大臣顕彰」を受けている。
本当のクリスチャンは、社会的にも成功者となるよう努力を積み重ねるが、中嶋氏もその典型な一人だろう。
e0366602_12564029.jpg
e0366602_12503886.jpg
e0366602_12503590.jpg


by manaseden4 | 2019-01-04 13:45