人気ブログランキング |

■2019年7月7日

e0366602_02415698.jpg
e0366602_02423992.jpg

夢源樹の「月刊ASKA」の公開収録日である。


e0366602_02425674.jpg

いつもの池袋東口の近くでの2本収録だが、今回でこのスタイルは最終となる。

e0366602_02403292.jpg
e0366602_02403643.jpg
e0366602_02404070.jpg

夢源樹の飛鳥昭雄イベントのグレードアップを狙う変更だが、正確には驚愕のレベルアップを狙うことになる。
ステージと規模が一段アップするので、時期が来たら公開する!!

e0366602_02404400.jpg
e0366602_02404822.jpg

今回のテキストは『竹内文書と月の先住宇宙人』(徳間書店)で、前後編の2本撮りである。

e0366602_02461184.jpg

「月刊ASKA」の最終収録の後、近くのヴェジタブルのレストランで親睦会を持ったが、こういう親睦会はおそらくこれで最後になるかもしれない。

e0366602_02405745.jpg
e0366602_02410050.jpg
e0366602_02405439.jpg
e0366602_02405158.jpg
e0366602_02410659.jpg

公開収録を行わないからである。





by manaseden4 | 2019-09-11 02:48

■2019年7月6日



e0366602_00493334.jpg

e0366602_00485471.jpg
  

「夢源樹」恒例の『夢源樹まつり3』(7月5~6日)が始まった!!
   
  
e0366602_01012796.jpg
e0366602_01013099.jpg
e0366602_01005984.jpg
e0366602_01023711.jpg
e0366602_01010323.jpg
e0366602_01005318.jpg
  
昨夜は、ミカル編集長とmi-coさんの恒例の「MU Tube」、小路谷監督と辛酸なめこ女史の「コージコーナー」で前夜祭が盛り上がったようだ。
 
 
e0366602_01202426.jpg
e0366602_01055638.jpg
e0366602_01055871.jpg
e0366602_01203864.jpg
    
今日は「月刊〇〇」を受け持つ先生方の本祭となる!!
 
e0366602_01372227.jpg
e0366602_01372543.jpg

 
本祭は「月刊エスパー・小林」「月刊怖イ話」「月刊加藤」「月刊久保有政」「月刊ASKA」で盛り上がり、まるで「文化祭」や「大学祭」の雰囲気で展開した。
 
e0366602_01375037.jpg
e0366602_01375481.jpg
e0366602_01374858.jpg
e0366602_01375712.jpg
e0366602_01373678.jpg
e0366602_01375978.jpg
e0366602_01384262.jpg
e0366602_01383943.jpg
 
来年もおそらくこのノリで夢源樹まつり4』が開催されるのだろう。
 
e0366602_01384467.jpg


 




by manaseden4 | 2019-09-11 01:42

■2019年7月4日


久しぶりの映画鑑賞である。
 
e0366602_03310126.jpg
e0366602_03304922.jpg
 
タイトルは故意に参議院選挙前にぶち込んだ超問題作「新聞記者」!!

e0366602_03314321.jpg



場所は牛久に近い筑波学園都市の「イーアスつくば」、その中の映画館「MOVIXつくば」。

e0366602_03321635.jpg
e0366602_03314601.jpg

映画『新聞記者』は、自民党が最も嫌う「東京新聞」の望月衣塑子記者の原作で制作された映画で、「参議院選挙」の後も大ヒットをつづけ、安倍内閣の仕掛を暴露している。

e0366602_03315113.jpg

望月のイメージを演じる女性記者に韓国の女性俳優シム・ウンギョンが好演し、政治の世界で人間性を無くしていく松坂桃李との対比は実にリアルで、今の安倍自民党の内面の一部を垣間見えた作品だった。

e0366602_03320556.jpg

最も恐ろしいのは、内核調査室のトップを演じた田中哲司の怪演で、これほどの冷血漢を演じられる俳優は日本では彼だけだろうと思った。

e0366602_03315766.jpg
e0366602_03315419.jpg
e0366602_03321277.jpg

フナイ本社の経済誌「月刊ザ・フナイ」で10年近く連載している『情報最前線/エネミーライン未来への指針シリーズ!!』も「『第三次世界大戦勃発!!』衝撃の近未来」で、「GHQを引き継いだCIAの『在日による大和民族分断プロジェクト』!!」と本質的には同じ方向性だった。

e0366602_03403734.jpg









by manaseden4 | 2019-09-09 03:41

■2019年7月1日

e0366602_02363695.jpg
e0366602_02315084.jpg
 
今日、船井系「51コラボ」からニンニンの服部氏が牛久まで来て、いつもの「珈琲牧場」で幾つかの打合せをした。
 
e0366602_02371299.jpg

 
2020年のビッグ企画として『飛鳥昭雄と行く「イスラエル・カバラ(カッバーラ)ツアー」2020(仮題)』と『飛鳥昭雄の隠岐異界冥界妖怪ツアー2020(仮題)』の調整である。
 
e0366602_02443264.jpg

e0366602_02444710.jpg
 
イスラエルに関しては10日以上の行程になる為、カッバーラ発祥の地を含め、現地でのカバリスト対談など盛り沢山で、相当ハードなツアーになる。
 
e0366602_02435014.jpg
 
一方、隠岐ツアーの方は大分先行する「夢源樹」とは全く違うカラーを出さねばならない。
 

e0366602_02441028.jpg
 
 
現時点では「水木しげる」と同じ漫画家で、妖怪変化、物の怪について未発表の怪情報をもつ飛鳥情報満載のツアーになる予定である。
 
e0366602_02442862.jpg
e0366602_02444531.jpg
 
 
船井幸雄会長の頃からの長い付き合いなので、この縁を大切にしていくつもりである。

e0366602_02445088.jpg

「51コラボ」と「飛鳥堂株式会社」は、昔のような個人ではなく、企業同士の共同開催を旨とする。
 



by manaseden4 | 2019-09-09 02:48