■2018年10月22日


e0366602_08204166.jpg

e0366602_08210813.jpg
今日は池袋「PARCO」で開催されている「創刊40周年記念ムー展」に行ってきた。
「緊急検証!THE MOVIE」の小柳プロデューサーと、隠岐ミステリーツアーの島根県議会側の窓口の吉田議員を引き合わせる目的もあった。
何か化学変化する可能性があるからである!!
勿論、夢源樹から渋沢女史も参加してきたが、これで渋ちゃんは何回、ムー展に来たことになるっけ?
飛鳥堂からは、飛鳥堂出版部のMU編集長(星野睦子)が取材のため参加した。
 
e0366602_08214867.jpg
e0366602_08222518.jpg
e0366602_08220228.jpg
e0366602_08215470.jpg
e0366602_08220520.jpg
飛鳥昭雄が開設するムー発展史や裏話は滅多に聞けないので、他の人達も寄ってきた。

e0366602_08221009.jpg
e0366602_08221418.jpg
e0366602_08221758.jpg
e0366602_08221980.jpg
OH~!!
ムー展の1階下のレストランも、ムーとコラボしている(^^♪
洋服の「シマムラ」もコラボするほど、今やムーはミカル編集長の顔と共に大きく発展したようである。
昔は、ムーを買うとき、他の本の間に挟んでレジに行ったという話は、当時と比べるとまるで嘘のようである。

e0366602_08223004.jpg

池袋の品のいい居酒屋で食事をしながら、皆で親睦を深めた。
オノゴロ島の隠岐と緊急検証がコラボしたら、映像的にも面白いことになりそうだからだ。
既に飛鳥昭雄は「緊急検証!THE MOVIEⅡ」か「緊急検証SP」にシフトしている。

e0366602_08223388.jpg
e0366602_08223564.jpg
e0366602_08223881.jpg
e0366602_08224103.jpg

店側のサービスで、「黒ひげ危機一発」を剣5本以内に飛ばしたら、豪華ケーキセットが皆に配られるというので、飛鳥昭雄が挑戦することにした。
そして、精神を集中させ剣を刺すと見事一発で黒ひげが飛び上がり、皆の目が点になった!!
勿論、豪華てんこ盛りのケーキがやってきたことは言うまでもない♬
e0366602_08224377.jpg
e0366602_08224557.jpg
  


e0366602_08211289.jpg


# by manaseden4 | 2019-01-03 08:52

■2018年10月21日

e0366602_06412822.jpg


e0366602_06415576.jpg


e0366602_06421287.jpg

今日は、国内最大級のスタジオ「レモンスタジオ」で、「緊急検証!」の映画用のスタジオ収録が行われる。
小田急線の成城学園前駅からタクシーで向かった。

e0366602_07364860.jpg
e0366602_07365118.jpg
e0366602_07365349.jpg
e0366602_07365685.jpg
e0366602_07371412.jpg
映画撮影といっても、これまでのTV映像の収録現場とさほど変わることはない。
が、しかし、万能の可動式カメラや、炭酸ガス放射器などがこれまでと違っている。
e0366602_07365915.jpg

e0366602_07370204.jpg

e0366602_07370522.jpg

e0366602_07371070.jpg
前売り・当日券発行先

■豊洲
https://www.unitedcinemas.jp/toyosu/information.php?info=63414 …
 
■豊島園
https://www.unitedcinemas.jp/toshimaen/information.php?info=63413 …


e0366602_07515775.jpg
 





# by manaseden4 | 2019-01-03 07:38

■2018年10月18日

e0366602_06412822.jpg

e0366602_06415576.jpg


e0366602_06421287.jpg

CSの「緊急検証シリーズ」がクラウドファンディングを介して映画化されることになった。
今日は、プロデューサーの小柳氏と監督の高橋氏が茨城県牛久市の「飛鳥堂」を訪れ、牛久沼や仕事場を背景に飛鳥昭雄を撮影をすることになった。
e0366602_06423081.jpg
e0366602_06423337.jpg
e0366602_06423586.jpg
e0366602_06424207.jpg
飛鳥昭雄にとって、今回が初銀幕デビューだが、じつは20年ほど前、哀川翔主演の映画に神父役で出演したが、映画は配給会社の大人の理由で未公開になっている。

e0366602_10095914.jpg
それだけに感無量のものがある。
映画は2019年1月11日に全国ロードショーされる。

e0366602_06424492.jpg
e0366602_06424787.jpg
e0366602_06424970.jpg
e0366602_06425245.jpg


監督:高橋圭・ 脚本:伊藤のぶゆき・企画プロデュース:服部洋之・プロデューサー:小柳大侍 仲川啓介・編集:高橋圭・ナレーター:奈佐健臣 上坂すみれ・主題歌:筋肉少女帯
キャスト:逸見太郎 大槻ケンヂ 辛酸なめ子 飛鳥昭雄 山口敏太郎 中沢健 吉田悠軌 ユリ・ゲラー 清田益章 秋山眞人 康芳夫 森達也 唐沢俊一



e0366602_07175804.jpg
e0366602_07181180.jpg
e0366602_07180555.jpg





















# by manaseden4 | 2019-01-03 06:47

■2018年10月7日

e0366602_05044151.jpg
e0366602_06005018.jpg
毎月、池袋の貸会議室で開催する「月刊ASKA」である。
「月刊ASKA」の会員なら無料で何回でも公開収録に参加できる得点になっている。
が、最近、そのことで問題が起きているようだ。
東京都内や東京近郊の人だけが得をしているという問題で、確かに北海道や四国、九州、沖縄の会員は、毎回、収録現場に足を運べない。
夢源樹はその差を何とかする為、考慮中だが、一朝一夕ではいかない問題を含むため相当難しいと思われる。
なぜなら、公開収録はゴルフでいうギャラリーと似て、主催側にとればサービスに過ぎないからである。
e0366602_05034693.jpg
e0366602_05035072.jpg
e0366602_05035359.jpg
公開収録の参加者の多くは、そのまま懇親会(有料)に参加する人が多い。
決して安い料金ではないが、それでも飛鳥昭雄との接触の場なので、毎月、楽しみにしてくれているようだ。
そこではレッスンの続きを聞けたり、裏情報を聞けたり出来るが、収録されない為、基本、未公開で、地方の人にとれば更なる差別と映るだろう。
この問題は、他の「月刊久保」「月刊不動樹里」等々でも、多かれ少なかれ起きる問題と思われる。
e0366602_05035576.jpg
e0366602_05035886.jpg
e0366602_05040151.jpg
e0366602_05040433.jpg
e0366602_05040669.jpg
e0366602_05040981.jpg
e0366602_05041224.jpg
e0366602_05041620.jpg

# by manaseden4 | 2019-01-03 06:16

■2018年9月24日


いよいよツアー最後の日だが、素晴らしく快晴である。
e0366602_07584517.jpg
島後に再び渡って、この日は不可思議な杉の探索を行う。
まず、「七本枝のかぶら杉」からだ。
これは隠岐に隠されていた「七枝燭台/メノラー」の象徴で、隠岐に隠されていたメノラーを、「事代主命(ことしろぬしのみこと)」が隠岐から出雲へ運び出したことに由来する。
事代主命の別名は「飛鳥大神」といい、飛鳥(奈良県)の神、つまり大和政権の神(天照大神)を意味する。
運び出したのが「桃太郎」で、このことから隠岐が「鬼ヶ島」であり、鬼の温羅(うら)から「浦島太郎」の竜宮城が隠岐となり、「亀」は出雲大社の「亀甲紋」を示し、玉手箱は「契約の聖櫃アーク」の箱の部分を示している。
尚、かぶら杉は「カバラ杉」のことだ!!
e0366602_07584872.jpg
e0366602_16451363.jpg
日本の要の神事には「芸能」が不可欠なので、歌舞伎者として『怨霊記』の真名瀬舞ちゃんに参加願った(^^(^^(^^♪
最初の歌舞伎者は、異教徒から「契約の聖櫃アーク」を取り戻し、エルサレムに運び込む際、道々で舞い踊ったダビデである。

e0366602_07585450.jpg
隠岐の大満寺山東麓に立つ「乳房杉」は15枝に枝分かれ、24個の「鍾乳(しょうにゅう)」石状の乳根が下がっている。
かぶら杉は「7」で奇数の陽で雄、乳房杉は「15」をユダヤの数秘術「ゲマトリア」から「1+5=6」となり、「6」は偶数の陰で雌となる。
乳房の「24」も「2+4=6」で同じ「6」となり、2本の杉で陰陽を成している。
e0366602_07585745.jpg
e0366602_07590119.jpg
つまり乳房杉が伊邪那美命で、カブラ杉が伊邪那岐命となり、ここがオノゴロ島である証拠(神が創造した大自然が証明する)になっている。
だから隠岐の島後がオノゴロ島で、国交省も正式な島名を隠して「名無し」にしている!!
e0366602_07590342.jpg
最後に、今上天皇(後の上皇)の皇后である(旧姓)正田美智子様の祖先の墓が並ぶ「森神社」の下を訪れる。
隠岐は「物部氏の根城=鬼ケ島」で、物部が「もののふ」となり、鉄を扱った事から、古神道の天皇家一族でもあった。
結果論だが、美智子妃殿下は一般人から選ばれた皇后だったわけではなかったことになる。
e0366602_07590603.jpg
e0366602_07591060.jpg
e0366602_07591401.jpg
問題の墓地の上にある「森神社」は、小さいが強烈な神社で、後醍醐天皇が残した二つの丸(玉)は、「潮満玉」「潮干玉」を以て鎌倉幕府を倒す意味が込められていた。
この二つの神具は「籠神社」から空海(弘法大師)に渡ったとされ、空海を崇拝する後醍醐天皇は、同じ力を得ようと画策した。
その象徴が境内に配置された二つの丸石と、その間にある小石で、更に背後に小さな「幣帛」が幾つも立っている。
これは呪詛で、月と日の陰陽を成す「錦の御旗」を象徴する配置であり、陰陽の隠岐の構図を示している。
これが呪詛(預言)と断言できるのは、鎌倉幕府から始まる武士の時代を終焉させる討幕運動(維新)が、陰陽一対の「錦の御旗」を掲げる事で達成されたからだ!!
この国は、未だに「隠岐」を中核とする神話の中にある!!!!
e0366602_07591727.jpg
e0366602_07592066.jpg
2018年9月の隠岐行きは日本の一つのパラダイムになったと思われる。
この岩戸開きで新天皇は京都に戻る道が開かれたことになる。
一つの使命を全う出来たと自負する次第。
e0366602_07592347.jpg
e0366602_07592645.jpg

# by manaseden4 | 2019-01-02 08:37