円盤屋のDVD収録で福岡へ二泊三日の旅!!
e0366602_18573391.jpg
木曜日に1本収録…
金曜日は1本収録後にYouTubeに生出演しDVD化、金曜の夜は「ホンペン」のオマケ映像発信…
土曜日は1本収録後、福岡空港から羽田空港へ戻る段取り。
e0366602_18541678.jpg
杉田愛子(芸名)さんの見事なMCで大好評を得ているシリーズの為、今や彼女の存在無くして飛鳥昭雄の福岡行きはあり得ない。
先月 8月4日(金曜日)放送のTBS「爆報!THEフライデー」に取り上げられた話にも花が咲いた。
e0366602_18595332.jpg
e0366602_18592098.jpg
e0366602_18580251.jpg
えりいMC時代から数えるとまる6年になる…
その間に出た円盤屋のDVDは156本(2017年末)を数え、CM映像は他の会社を含む7100件と、天下のYouTubeを席巻しつつ、視聴回数にしても10万回以上は珍しくない。
e0366602_18582785.jpg
e0366602_18551693.jpg
結果、飛鳥昭雄はツアー先で中高生に「あっ、飛鳥昭雄じゃねぇ?」と指差しされるようになる…(;^_^A
e0366602_18544697.jpg


[PR]
# by manaseden4 | 2017-12-23 19:06

■2017年9月16日

「ASKAぷら散歩ぃ」<第8回>『牛嶋神社「大祭」&三圍神社「三柱鳥居」』 の日です(^^♪
e0366602_17204826.jpg
e0366602_17233385.jpg
e0366602_17241428.jpg
e0366602_17250966.jpg
「牛嶋神社」は、須佐之男命(スサノオノミコト)を守護神に創祀後、天之穂日命(アメノホヒノミコト)と、この地で亡くなった清和天皇の第七皇子、貞辰親王命(サダトキシンノウノミコト)が祀られ、三柱の神々を御祭神とする旧本所一帯の総鎮守。
水戸徳川邸跡の隅田公園の隣の「牛嶋神社」本殿の左右に牛神が奉納され、「狛犬」ではない「狛牛」で、境内にも「撫牛(ナデウシ)」で知られ、「東京スカイツリー」の氏神になっている。

e0366602_17254750.jpg
e0366602_17413675.jpg
e0366602_17381332.jpg
e0366602_17372186.jpg

「牛嶋神社」は、時空浮世絵師・歌川国芳が描く「東都三ツ又之図」の「東京スカイツリー」を管轄する神社です(^^♪
「三囲神社」の「三柱鳥居」と共に「江戸ミステリー・プラ散歩ぃ」です!!
e0366602_17263449.jpg
e0366602_17270263.jpg
e0366602_17272466.jpg

5年に1度の「大祭」では、牛が曳く「鳳輦(牛車)」を中心に「手古舞」や、稚児が加わる古式ゆかしい「行列」が、氏子エリアの全行程約35キロを巡行する。
神霊を「鳳輦(ほうれん)」に遷す際、台部の穴に花棒を差し込んで担ぐときは「神輿(みこし)」で、車輪を付けて渡御するときは「鳳輦」と呼ぶ。
e0366602_17444553.jpg
e0366602_17455384.jpg

「八坂神社」の主神「須佐之男命」の別称「牛頭天王(ゴズテンノウ)」は、竜宮へ行く前、蘇民将来に宿を借りて恩義を感じる。そして無事に竜宮で美女を娶ることができたという。

e0366602_17291589.jpg
e0366602_17415310.jpg
e0366602_17440276.jpg
「三囲神社(三圍/みめぐり)神社」は、「三囲神社」の発祥は「稲荷」で、白狐が3回廻って空に消えた事の縁。
これは京都の船岡山の元稲荷「稲荷命婦元宮(いなりみょうぶもとみや)」から「伏見稲荷」に狐が3匹飛んだことと同じである。
江戸時代の三井家の隆盛で三井家各店がこぞって「三囲神社」を厚く信仰した。 伊勢商人だった三井高利が呉服店「越後屋(後の三越)」を開業して成功したのだ。
その三井家が、守護神として三囲神社を信仰し、「三柱鳥居」をここへ移したという。



[PR]
# by manaseden4 | 2017-12-23 18:03

■2017年9月10日

この日「浜松町シーバンスメインホール」で超能力で名を知られる清田益明氏のパーティが開催された。
3年前に行えなかった「超能力者デビュー40周年記念パーティ」を兼ねた『ご縁会』で、煩悩の数108名に声をかけたところ、結果的に煩悩の数以上の人が集まったという落ちが付いている。

「月刊ムー」からミカル編集長が参加し、夢源樹で撮影などを手掛ける小路谷秀樹氏も参加していたが、なぜか彼はプロレス席にいた(w

空中浮揚ヨーガ行者の成瀬雅春氏など業界で顔馴染みが参加する中、驚いたのが「東京工芸大学」の非常勤講師の藤木文彦氏がいたことだ。
藤木氏は山口敏太郎氏と犬猿の仲で肯定派と否定派の典型なだけに、清田氏のパーティの席で喜んで8ミリを回していた姿に驚きを禁じ得なかった。
e0366602_16013335.jpg
e0366602_16020095.jpg
e0366602_16323575.jpg
e0366602_16332931.jpg
e0366602_16340389.jpg
e0366602_16343409.jpg
e0366602_16345743.jpg






[PR]
# by manaseden4 | 2017-12-23 16:35

■2017年9月9日

今日は、日本最大の謎の島「沖ノ島」と対を成す同じ読みの「隠岐の島」から来た〇〇議員と会合!!
2018年に「月刊ムー」から取材を受ける下準備を行う。
ここは中々大変な島で、隠岐に後醍醐天皇が流された意味も尋常ではないし、美智子妃殿下の祖先の墓があることでも知られている。
そして何よりも、日本以上に世界中の地質学者が大挙して訪れる大変な島なのである!!
こうご期待!!!!!!

e0366602_14234345.jpg
e0366602_14242149.jpg
e0366602_14245378.jpg




[PR]
# by manaseden4 | 2017-12-23 14:26

e0366602_00583093.jpg


江戸の鬼門“日光”を巡る裏神道ミステリーツアー !!

e0366602_01062472.jpg


怪僧天海、空海封印の謎、崇徳上皇の怨霊と呪詛、北辰の道、東照大権現、平将門公の地鎮信仰、光秀の家紋“桔梗紋”、日光と金鶏、カゴメ唄の暗号、権力と戦いの陰にある壮大な日本史ミステリー!サイエンスエンターティナー飛鳥昭雄とともに、陰陽師になりきる2日間!! 

ムー編集部取材班同行なるカモ…募集人数20名近い人数でスタートした!!

e0366602_01071435.jpg
e0366602_01073891.jpg
e0366602_01103137.jpg
e0366602_01075561.jpg
e0366602_01080682.jpg

各拝観として、日光東照宮・輪王寺・二荒山神社・二荒山神社中宮祠・鶏足寺・世良田東照宮があり、二荒山神社では、アスカリアンの神職が待ち構えてくれていた(;^_^A


e0366602_01101185.jpg
e0366602_01115947.jpg
e0366602_01124272.jpg
中禅寺湖クルーズも行い、クルーズ中、対岸の山に「シン・ゴジラ」のシルエットが大きく出現したのには驚いた!!




[PR]
# by manaseden4 | 2017-12-23 01:13